FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ネタでは決して終わらない、魅惑の酒と料理。「昔のベトナム」(綾瀬)

東京メトロ千代田線終点の綾瀬。
その高架下で気になりすぎるお店を見つけました。


「昔のベトナム」

ええ、これが店名です。


先日「フォーおいしい」というベトナム料理店にも行きましたが、この直訳シリーズ、なんだか心揺さぶりますね。


お店は二階建て。
明るい雰囲気です。



まず、見て欲しいのがメニューブック。
日本の変なマーケティングの影響を受けず、提供する側の愛が詰まっています。

食材や種類で分類されたたくさんの料理。

バサに、


うなぎ(タウナギ?)に、


愛の鍋。


各種さらだに、


親子生春巻やらウニ生春巻やら、


ババーチェやら!




アホみたいに魅惑的なメニューが目白押し。

なんとワクワクするメニューブック!
これは・・・もう通いたい!

メニューを見た時点で既に名店確定なのです。

そして、追い討ちをかけたのがカクテル。

★ベトナムのモスコミュール ¥450

うるち米から作ったベトナムの蒸留酒ルアモイを用いたモスコミュール。
ジンジャーの刺激とルアモイ独特の香りのダブル攻撃で最高オブ最高。
モスコミュール好きとしてはこの意外な進化に感動。
これを飲むために再訪確定!


★サザエの揚げハム ¥560

豊富なハムメニューから渋めのこちらを選んでみました。
フランス植民地時代の影響でハム文化豊かなベトナム。
けれどこちら、アジアっぽさが凄いです。

福井の油揚げみたいにスカスカッとした表面。

そして確かに練り込まれたサザエのキュキュッとした食感。

フランス人はビックリするんじゃないかしら?
もちろん、酒のつまみに最高です。


★カムバック ¥450

ガッツ石松主演映画ではありません。
黒もち米から作ったベトナムのお酒ネップカムを用いたジンバック。
紹興酒のような甘みが魅惑的です。

この店、カクテル本当に美味いなぁ。


★バサさかなヌクマム揚げ ¥790

バサ=basaは学名Pangasius bocourti。
パンガシウス属のナマズで東南アジアの重要な食用魚です。
この魚種だけでメニューのワンコーナーあるの最高。

カリカリに揚がった膨よかな白身。
濃厚なニョクマム味の餡がかかっています。
はぁ、いろんな味付けで食べ比べたいなぁ。

この日は単独訪問につき沢山はいただけなかったのですが、麺もご飯ものもホントは食べたい。
けれど完璧なカクテルと最高の肴で、店名のインパクトだけにとどまらない魅力を発揮してくれました。

次は何人かで飲み会したい!
スタンバイよろしくお願いします。



●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

昔のベトナム



関連ランキング:ベトナム料理 | 綾瀬駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4142-93fac4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)