FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

板橋にネワール族居酒屋誕生。「ネワーキッチン」(新板橋/板橋)

板橋にネパール料理と韓国料理が同時にいただけるお店があり、ワクワクして行ったらなんと!
業態変更で純・韓国料理店になっておりカレーはありませんでした。

ですがただでは起きません。
近くに新しいネパール料理店を発見&突撃!


「ネワーキッチン」

あれ?この場所・・・そうだ、ベンガル料理「シバ」の跡地だ。


実はここ、大久保「ネワーダイニング」の姉妹店。
店員さんはみな、カトマンズ出身のネワール族でありました。

オープンは2018年10月16日。
本店同様、カジュアルなネワール族料理をお酒とともに楽しむ居酒屋スタイル。
なんと板橋にマッチしていることか。

ちなみに入店時いた先客9人全員ネパールの方でしたが、店員さんは日本語ペラペラで不便はありません。

★コロナビール ¥550


★カジャセット ¥500

ダルバートも500円ならカジャも500円。
飲みメインで楽しむなら迷わずこちら。

マトンチョエラにバトマスサデコ、ミックスアチャールにネパールの押し米チウラがセット。
はっきりした味付けの飲兵衛仕様が頼もしいです。
そして結構辛め。


★ブラックアイ豆フライ ¥350

こちら黒目豆のフライ、Bodi fry 。
割と柔らかく仕上がっており、あとからヒリッとくる辛さ。
おつまみにピッタリ。


★鴨のチョイラ ¥750

カジャセットにあったマトンチョイラとはまた別のガツンとした味付け。
この品のようにネワール系のお店でいただくチョエラってどこか中華テイストな場合があるのですが、その理由が判明。
向こうではマスタードオイルたっぷり用いてるところを、ゴマ油に置き換えているみたい。
なるほどね、これはこれで美味いのよ。


★オールドダルバール ¥500

こちらなんとネパールのウイスキー。
香り強くはっきりした味が、バーボンともスコッチとも違うアジアを感じさせてくれます。
オススメ。

そして最後にこちら、面白いものを。

★米粉を油で揚げた料理 ¥500

日本語メニューにどう書いて良いか迷ったでしょうね。
こちらネパールのお祭りやお祝いで出されるセルロティ。
日本のネパール料理店でもお祝いの期間中特別メニューで出すところはありますが、通常メニューにあるのは珍しい。
いつでもお祝いできちゃいます。

甘い揚げパンのような味わいのセルロティに辛めのミックスアチャールを合わせていただけば、脳内はネパール祭り。

いやーここは繁盛して欲しいわ。
近隣の方々、幸せですな。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ネワーキッチン



関連ランキング:ネパール料理 | 新板橋駅板橋駅下板橋駅


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4140-fd68d8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad