FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ビールの家で、ガツンとイサーン料理。「バーンビア」(東新宿)

東新宿。
この場所、昔からタイ料理店なんだけど、まめにお店変わってるんですよね。

「ラムヤイ」「サビアンタイ」「クアクンナン」・・・
そして今はこちら。


「バーンビア」

タイ語で「ビールの家」。
ほほう、振り切った名前ですな。

地下へと続く階段。
そこに広がっていたのは、店名通りの振り切った世界でした。

とにかく内装はビール!ビール!ビール!


ビールマニアなお宅訪問ってな感じ。


どれだけ・・・


どれだけビールやねん。


見上げてもビール。


見下ろしてもビール。

こうなりゃビールを頼まずにはいられません。
強制力すごい。


★タマリンドビール ¥600

折角なので、ここならではのビールを頼んでみました。
いわばスーパードライのタマリンドジュース割り。

料理はタイ東北イサーン中心。
好物のこちらもありました。


★ネームクルック ¥1280

うわ。すごいボリューム!

タイの酸味あるソーセージ「ネーム」に、煎り餅米「カオクワ」、そして揚げライスボール「カオトート」、ピーナッツや赤玉ねぎ、唐辛子などなど、ごっちゃ混ぜ混ぜ(クルック)した料理。

いちおう私日本人なので、「辛さは?」と聞かれます。
けどこれ、辛い方が美味しいので、「イサーンの普通の辛さで」お願いしました。


日本の多くのタイ料理店では、これをレタスやキャベツに包んでいただくのですが、こちら草モリモリ。
注目してほしいのが写真一番手前の草。
これ、パクチーファラン(ノコギリパクチー)じゃないですか!
東京ではなかなかお目にかかれない食材、これは嬉しい。


さて、オーダー通り、なかなか辛い仕上がり。
うん、結構辛くしてもらっちゃいましたよ。

けれどもただ辛いだけでなく、酸味もあり、さまざまな食感の変化が楽しめるのがネームクルックのいいところ。
特にカオトートは他店と比べ大ぶりな砕き方で、台湾おこげのような味わいも楽しめます。

これはかなり優良なネームクルック、ビールもガンガン進みそう!

いやいやこの日は単独訪問。時間もあまりなかったのでここで寸止めガマンガマン。
ええ感じの呑みに使えることが分かっただけ収穫です。

こんどは長く続いて欲しいなぁ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

バーンビア



関連ランキング:タイ料理 | 東新宿駅新大久保駅西武新宿駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4133-e7166170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)