FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

奥浅草にムーディーなネパール飲み屋。「ミルミレ浅草店」(浅草)

浅草の奥の奥。
千束のY字路に佇む、異世界感抜群の建物。

「ミルミレ 浅草店」

千駄木のネパール料理名店「ミルミレ」の支店です。
本店では少し値段が高いものの、超絶なスペシャルカレーやレアなネパール料理を提供してくれる「ミルミレ」。
けれど支店はそれぞれコンセプトや料理の方向性が違うんです。



こちら浅草店は、本店をよりしっぽりしたカウンター居酒屋、もしくはスナック寄りにした雰囲気。


★アサイ ビ-ル ¥550

つまりアサヒビールです。
浅草ですから。
フランス読みですね。


お通しは鶏肉とオクラのスパイス炒め。
居酒屋ムードが盛り上がります。


★チキンチョエラ S ¥550

ネパール料理店って、チョエラを食べるとその店の個性が見えてきます。
こちらのチキンチョエラは、ひと口めはおとなしいかなと感じさせておいて、後からジワジワくるタイプ。
酸味はなく、煎ったフェヌグリークの香ばしさが際立ちます。
じんわりと旨いですね。


★マトンビルヤ-二 ¥1100

ビリヤニです。
いわゆる本式の炊き込みではなく、炊飯器から取り出したターメリックライスをスパイスや具材でサッと炒めた一皿。
言ってみれば昔ながらの喫茶店ドライカレー。
レーズンも入ってますし。
昭和感溢れる千束の街でいただけば、不思議な説得力がありますね。
わかって食べたら、実はありですよ。


★ネパルラム ¥850

ククリラムです。
大好きなんです。
値段設定チト高めです。

入店時私だけだった店内。
いつしかエプロン姿の地元の女将さんたちが。
ネパール料理店というより、ちょっとムーディーな居酒屋かバーのような捉えられ方なんでしょうね。

千駄木の本店にあるミルミレチキンカレーが無いのは残念(普通のチキンカレーはあります)ですが、あれは本店シェフのスペシャリテ。
こちらは飲みがメインの店舗と捉えて良いでしょう。

営業は24時まで。
千束の夜にしっかり溶け込んでいますよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4119-2d31d004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad