FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

香辛料理専門店でいただくスリランカカレー。「KOHSHIN 香辛」(青山一丁目)

青山にカレー屋ならぬ「香辛料理専門店」が誕生。


「KOHSHIN 香辛」

看板メニューに「薬膳鍋」をはじめとし、香辛料をふんだんに用いたアラカルト料理を揃えるお店。

そのコンセプトや和を感じる暖簾から、日本人シェフをイメージしそうですが、実はこのお店のシェフはスリランカ人のトゥシータさん。


そう実はこの店、スリランカ流のスパイス調合と、和のプレゼンテーションを融合させたお店だったんですね。

となると興味はひとつ「スリランカカレーはあるのか?」。

はい、実はランチタイムにスリランカカレーを出しているんです。


カレーはチキンカレー、ポークカレー、かぼちゃカレーの3種。
ダブルが+¥100、トリプルが+¥200となれば、迷うことはありませんね。


香辛スリランカカレー ¥1300
・トリプルカレー +¥200


ワンプレートにドサっとかけて盛る現地式ではなく、一品一品陶器に盛られたレストランスタイル。
グチャッと混ざることに抵抗を感じる人が多い東京ならではのスタイルです。


チキンとポークは辛さの中に甘みも感じるスリランカカレー。
トゥナパハ(スリランカのミックススパイス)が香りながら、油少なくサラリとした食べ心地。

カボチャカレーはドライタイプで煮付けのようですが、ココナッツミルクが効いており、辛さはほとんど無し。

素揚げの野菜をカレーに漬けても美味いです。
ちなみにライスはおかわりOK。

ヘルシーで品良いイメージで、いわゆる南アジア料理マニア以外の層にもスリランカ料理の魅力が広がりそう。

岡田将生さんも「今まで食べたカレーの中で一番美味しい!」と言ったそうですよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4117-96c9e56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad