FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ネパール人のプーパッポンは何料理?「ジャラナ」(神泉)

神泉町交差点近く、デニーズ向かい、串カツ田中の上。

「ジャラナ」

いわゆるインネパ。
しかもタイ料理などもラインナップした「複合アジアン」店です。

それにしても・・・気になる。


看板の字詰めが。

けれどそれは子供の頃から日本語に慣れ親しんだ日本人だけの違和感なのでしょう。


この好立地にしてなかなか立派な70席の店内。


★生ビール(グラス) ¥300

ビールがお安くいただけてウレシイ。

さて料理。
ダルバート的な現地系ネパール料理のないインネパ店では、選択肢は3つ。
1. テンプレ覚悟でインド料理。
2.ネパール人独自のセンスを掘るため、スープカレー系や麺系を攻める。
3.いっそタイ料理やベトナム料理にジャンプ。

この日はいっそジャンプで。

★カニ玉子炒め ¥1020

いわゆるタイのプーパッポンカリー。
なのですが、ネパール人が作るプーパッポンって色々ありますね。

そもそもプーパッポンカリーの発祥はバンコク「ソンブーン」。華僑系のお店です。

タイのチャイニーズが開発した料理を日本でインド料理店やってるネパール人が解釈するのですから、そりゃあツイストするってもん。
どこの食文化に寄せるか、自由過ぎますから。

こちらのプーパッポンは、まさにカニ出汁の効いた炒り卵。
具材のソフトシェルクラブも完全に天重に乗った味シミシミな天ぷらで、これ丼モノにしたらかなり良い感じ!

やはり、こういうお店はインド料理店と捉えないほうが楽しいですね。


お子様セットなんかも用意して、いろいろ工夫していますよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4088-db30eae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad