FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

東京から凱旋オープン。南インドの風を名古屋駅前に。「エリックサウス KITTE名古屋店」(名古屋)

名古屋駅前あたりで南インド料理をいただくなら、ここ一択。


「エリックサウス KITTE名古屋店」

東京八重洲で、マニアの枠を超え誰もが立ち寄れる南インド料理店のスタイルを確立したエリックサウス。
その経営母体は実は岐阜にある「円相」なんです。

保守的で、なかなか南インド料理が受け入れられなかった名古屋。
2012年藤が丘に「カルナータカー」がオープンする以前は「ケイラーシュ」(現在は閉店)でドーサを提供していたくらいだったこの街に、岐阜からダイレクトにではなく「東京で人気を得た」お墨付きを得てからの進出。

地元(実際には隣県)から東京でサクセス、そして凱旋と、プライドとコンプレックスが混然一体となった名古屋人気質を巧く掴んでいますね。

お店は名駅直結「KITTE名古屋」の地下一階。
バル風のオープンな店構えで敷居を下げています。

店頭にある「HOTEL」とは南インドで「食堂」のサイン。


店内レイアウトにはエリックが貫く「お一人様客を大切にする」ポリシーが反映されています。


メニューには肉押しのがっつりディナーから・・・


南インドの軽食メニューまで。
様々な用とに使えるお店となっています。


★ハニーレモンハイボール ¥490

エリックでいつも頼むのはレモン系かジンジャー系のお酒。
リーズナブルなのにビシッとハードなんです。
おこらのバーに行くより断然秀逸。


★ギーローストドーサ ¥990

米粉とウラド豆を発酵させて作る南インドのクレープ(もしくはガレット)はガッツリ食事タイプからデザートタイプまで10種以上。
私が一番好きでかつ、初心者にもオススメなのはこちら、香ばしくパリッとした食感が魅力のギーロースト。


メガホンの如き圧巻のビジュアルですが、食感軽くペロリといけちゃうんです。

付け合わせにはサンバル(南インドの野菜カレー)とヨーグルト、チャトニ。
自由に漬けて楽しみましょう。

セクシーアングルも忘れずに。

「エリックサウス」が素晴らしいのは、マニアックなメニューを敷居低く提供しているところ。
そしてそれらを特定シェフの技量に任せるのではなく、レシピ化し共有しているところ。
こんな店なかなかありません。

「エリックサウス」出身のシェフたちが独立した開業したお店(「魯珈」「大岩食堂」「三日月バル」など)がどこも素晴らしいのがその証拠でしょう。

そして名古屋にも吹いたインド料理の風。

あとはちょっとキャッチーな名古屋限定メニューがあれば、東京からも足を運ぶ理由になるかも。
「南インドケララ州コーチン風名古屋コーチンカレー」もしくは「コーチン65」とか、「小倉アイスパロタ」とか!

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

エリックサウス KITTE名古屋店



関連ランキング:インド料理 | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4078-13bf9bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)