FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

潜入!いちょう団地!知られざる多国籍タウン-3- 「フォンホン」(高座渋谷)

30ヶ国の人々が暮らす、知られざる多国籍タウン「いちょう団地」。

「サイゴン」「タンハー」ときて、ベトナム料理三軒目はちょっと離れた場所。

高座渋谷駅近くにありました。

正確にはいちょう団地内ではないのですが、いちょう団地に住むベトナム人たちのための駅前レストランということで。


「JONG HONG」

・・・ん?コリアンっぽい店名??

と思ったら、右側の電気が切れていただけだ。


「PHURONG HONG」(フォンホン)


今回訪問した3店の中ではいちばん都会的な雰囲気。


中の様子がわからないので、ちょっとドキドキしますね。


店内はカラオケバーのよう。
当然の如くベトナム人ばかりです。

メニューブックにもあちこちにミラクルが。



おもてなし感がしっかり伝わってきますね。


★ハノイビール

ちょっとあまり置いていないベトナムビールから。


★バップ サオ トム トウモロコシとエビの炒め ¥850

「タンハー」でもいただいたとうもろこしのバター炒め。
けれどこんなシンプルな料理でもお店によって味わいが違うのは面白いですね。



★ルオン サオ ラン ウナギ炒め ¥1200

ウナギの絶滅が懸念される今日この頃、こんな安価に提供していいの?
なんて思いますが・・・安心してください。
これ、日本のいわゆるウナギじゃなくて「タウナギ」なんです。


名前や見た目こそウナギに似ていますが、タウナギは全く別の魚。
ウナギより脂少なく肉には弾力があってまた別の美味さなんです。


こちら名前失念。

見た目ちらし寿司ですがもちろん寿司ではなく、ニンニクが効いたシンプルな炒め飯でした。

ここはいちょう団地に住むベトナム人たちが、仕事帰りの一杯を楽しむところなのでしょう。
23時までやってるみたいなのですが、遅めの時間の方が盛り上がるのかもしれませんね。

知られざる多国籍タウン「いちょう団地」。
一日では楽しみ尽くせないその魅力、また時間を作ってもっと掘ってみたいですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

フォンホン



関連ランキング:ベトナム料理 | 高座渋谷駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4064-387d1c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad