FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

潜入!いちょう団地!知られざる多国籍タウン-1- 「サイゴン」(高座渋谷)

「いちょう団地」を知っていますか?


横浜市と大和市にまたがるこの巨大団地には、なんと30か国もの人々やその家族が住んでいるんです。


「いちょう団地」は40年ほど前に作られた県営住宅。
大和市に東南アジアからの移民受け入れセンターがあったのが、多くの外国人が住むことになったきっかけだそうです。


敷地内の看板は6ヶ国語表記。

ここにいると、日本が単一民族国家という主張がいかに非現実的かがわかります。

そして、この「いちょう団地」では特に、リアルなベトナムの食文化が楽しめるんです。


バインミー屋さん。


ベトナム食材店。

そして、ベトナムレストランも。

「サイゴン」

看板はちょっとハーシェル・ゴードン・スミスの映画のようなおどろおどろしさ。

けれどよく見りゃなるほど、発泡スチロールで工作した看板が経年劣化して雰囲気満タンになったのですね。


お店に入れば、しっかり綺麗な食堂で安心。


掲げられたメニューはオールベトナム語です。
しかもよく見れば・・・


これまた発泡スチロールアート!!
趣味なんすかね?徹底してます。


サッカーワールドカップのベトナム代表も応援してるみたい。

さて、この日同行したメンバーはクンプー、さとつー、ソガベ氏と、いちょう団地に負けない濃さ。
私は遅れて現地入りしたので、料理の全体写真は無しで。


★にが瓜のシチュー ¥800

肉詰めされたゴーヤがめっちゃ豪勢に入ったシチュー。
シチュー?よりは寧ろスープ。

インドのストッククレラの如き肉詰めゴーヤの美味さもさることながら、特筆すべきはスープ部分のゴーヤ感。
スープ自体に苦みがしっかり感じられるのですわ。


★蒸しビーフンと豚肉風味焼き ¥1000

たっぷりの草で包んでいただくのがベトナム流。
香ばしい豚肉がたまりません。

そのほか、揚げ春巻きなどいただいたのですが、いずれも調理技術は高し。
しかも都心ならお値段1.5倍はするんじゃない?ってな具合のボリューム感。

さすがガチ。
ここまでハイレベルなお店が潜んでいる団地、やはりかなりヤバいようですね。

いちょう団地のベトナム料理探訪、まだ続きますよ!

(→ 潜入!いちょう団地!知られざる多国籍タウン-2- 「タンハー」に続く)

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

サイゴン



関連ランキング:ベトナム料理 | 高座渋谷駅いずみ野駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4062-09a5b890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad