FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

真夜中のクラフトビールそしてカリーブルスト。「European Bar Kuru」(麻布十番)

真夜中過ぎの麻布十番って、割とハイソなお店かラーメン屋か「中華エイト」かって雰囲気なのですが、いやいやこんなお店がありました。


「European Bar Kuru」(クル)

こちらワインと100種のクラフトビール、そしてドイツ料理をメインに据えたビアバー。
朝方4時まで営業しててありがたや。


カウンター前天井にはドイツ、フランス、イタリアの国旗。

まずは、樽を開けたばかりでオススメというこちらを。

★312アーバンウィートエール ¥1000

シカゴ発クラフトビールとして市外局番312を冠したビール。
フレッシュでフルーティな香りが持ち味です。


★カリーブルスト ¥1280

ドイツのカレー料理といえばこれ!のカレーソーセージ。
ベルリン名物のストリートフードです。

私が今まで食べたカリーブルストは、輪切りにしたソーセージに専用の甘いケチャップソースとカレーパウダーをどちゃっとかけたものですが、ここのは違います。
予めカレー粉が練りこまれたソーセージなんですね。

なるほど、こんなタイプもあるのか。

辛さはなく、カレー感は仄か。
あくまでも肉の美味さがメインの一品でした。

こちらのお店、土日はなんと14時から営業。
さらに火水木の17時から19時は樽生ビールが半額と、
タイミング合わせて便利に使えるお店でありました。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4060-a5e5526b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad