FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

大阪カレー台風の目、ついに東京進出。「ポンガラカレー 赤坂アークヒルズ店」(六本木一丁目)

祝!東京進出!

「ポンガラカレー 赤坂アークヒルズ店」

2018年9月14日オープン。

手がけるのは今や大阪カレーシーン最重要人物のひとりである黒田健さん。

真夜中のロックバー「anonymous」でありえないクオリティのバナナリーフミールスを提供したり、
月曜昼のみ営業「カレー週イチ」の調理を担当(現在は終了)したり、
月曜のみ自分の店を自分で間借りし実験的カレー店「CURRY FORNICATION」をはじめたり、
かと思えばスリランカ料理の名店「セイロンカリー」を手伝っていたり。
スリランカ料理、南インド料理、大阪スパイスカレーの垣根を超えた縦横無尽な動きはまさに、大阪カレーシーンの活気そのもの。

とにかく凄いんです。

そんな黒田さんが2016年、梅田駅チカにオープンしたのが「ポンガラカレー」。
黒田さんが培っためくるめく大阪カレーの世界をぎゅっとコンパクトにパッケージングした、
いわば黒田カレーのカジュアルライン。

そのポテンシャルが東京サイドの目に留まり、今回の東京進出となったわけですね。

私も前々から「大阪スパイスカレーが東京進出するなら旧ヤム邸か黒田さん。」と言っていたのですが、
2017年に「旧ヤム邸」そして2018年に「ポンガラカレー」と順当な攻勢ぶり。
しかも続く9月25日にはなんと、東京2号店となる「ポンガラカレー 大手町プレイス店」もオープン。
東京カレー界に大きな影響を与えていくこと間違いなしです。


店頭には、大阪カレーの有名店たちからのオープン祝いが。


オーダーは食券機制。
これ、黒田さんは最後まで迷ったみたいなのですが、その甲斐あってか、価格は大阪と同じ。
南インド、スリランカ、スパイスカレーを黒田式に融合したポンガラプレート、スリランカ式のスリランカプレート、そしてなんとカツカレーまで揃っていますよ。


実はこちらかつて「FISH」というカレーの超名店があった場所。
「FISH」閉店後カレーに飢えていたと思われるビジネスマンたちでオープン初日から盛況となっていました。


★スリランカプレート(バスマティライス) ¥1100

この日はスリランカで。
大阪では活況を呈するスリランカ料理も東京ではまだまだこれからです。


チキンカレーとパリップ(スリランカの豆カレー)、ビーツ、ひよこ豆、ポルサンボル、青菜サンボル、パパダムという構成。

店内でも「混ぜて食べるのがポンガラ流」とある通り、しっかり混ぜていただきます。
・・・あ、もちろん一品一品を味わってから、ですよ。

せっかくなので手食をば。
手を用いることで温度、香り、食感を立体的に楽しむことができるんです。
(手食時にはフィンガーボウルを出してくれます)

辛さは控えめですがスパイスの香りが素晴らしく、多くの人たちがここから未知なるカレーの世界に踏み込んでいけるのではないでしょうか。

いわゆる業界人の多い立地ということもあり、営業は23時までを予定。
テイクアウトのお弁当もたぶん人気に。
これからたくさんのメディアにも取り上げられていくことでしょう。

続く大手町のオープンも楽しみですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ポンガラカレー 赤坂アークヒルズ店



関連ランキング:カレー(その他) | 六本木一丁目駅溜池山王駅神谷町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4037-d20cfcdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad