FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ヒカリエ地下のイートインで、ちょい南インド。「タミルスパイス」(渋谷)

渋谷ヒカリエ地下三階。
「ムンバイマルシェ」の後に入ったインド料理のデリ&イートイン。


「タミルスパイス」

2018年3月8日オープン。
タミルといえば南インド・タミルナドゥ州のことですが、ではここがタミル料理のお店かといえば全然そうではなく、いわゆるイメージで付けた名前っぽいですね。

実際デリ販売のお皿もバナナリーフがモチーフだったりして南インドを結構意識しています。


メニューを見れば確かに、いわゆるテンプレ的な北インド料理だけでなく、各種サブジなどもあり、デパ地下デリとしてはなかなか進歩的。
ですが、これがタミル料理!というわかりやすいものはありませんね。


★カレーセット ¥949
・ポークビンダルー
・バトゥーラ
・サラダ
★おくらマサラ +¥216


メインのカレーに南インド・・・といってもタミルではなくゴアなのですが・・・のビンダルーを選択。
いわゆる「揚げナン」バトゥーラに、ビンディ(おくら)マサラを組み合わせてみました。


実は「ムンバイマルシェ」時代にもあったビンダルーなのですが、今回のはなかなかのビネガー感。
辛さもそこそこで、結構振り切っていて頼もしいですね。

バトゥーラは思ったほど油ギトギトではなく、香ばしさが日本人に幅ひろくウケそうなフィーリング。
おくらサブジは意外に優しい味付けでした。

実はこの「タミルスパイス」、オープン当初はカレーうどんを出したものの上手くいかず、メニュー変更を経て今のカタチになった様子。
ゴリゴリにタミル料理ではないものの、ベタベタのテンプレインド料理でもなく、デパ地下イートインとしては結構頑張っているのではないでしょうか。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4036-e1d36161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad