FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

あの吉野家が中本インスパイア?「牛若丸」の鬼きつね牛丼とは?

「吉野家」といえば、牛丼チェーン界の王道中の王道。
けれど最近は、ちょっと迷走気味なんでは?と思ってしまうところが多々。

「松屋」に対抗してかカレーを出すもイマイチだったり、
店頭で牛よりも豚をプッシュしていたり・・・・

王道は王道らしくデーンと構えていれば良いとも思うのですが、きっとそうもいかない事情があるのでしょう。
王道ゆえに、新たな挑戦がうまく行かないその様子はどこか、
ペプシに対抗して色んなフレーバーを出すもすべて不評なコカ・コーラをも彷彿とさせます。

ところが、です。
今回のはちょっと面白いんじゃないの?と思える展開があったんです。

「吉野家」の名前を完全封印し、ゼロベースの牛丼屋を一からスタート。
しかも、目玉となるメニューがどう見てもあの「蒙古タンメン中本」インスパイア。

中本ファンとしても、しっかり確かめねばなりませんね。

その牛丼屋の名前は「牛若丸」。
記念すべき一号店はこちら。

「牛若丸 池袋ロサ店」

池袋ロサ会館の「吉野家」があったところに2018年2月27日オープン。
公式食べログページにはこうあります。

お初にお目にかかります。名を「牛若丸」と発します。
まだまだ駆け出し修行中、ヨチヨチ歩きの牛丼屋に御座います。
”うまい牛丼を腹いっぱい”に、皆様方に召し上がってもらいたいと
心に決めたその日から、いつか目指すは100店舗!
そんな夢が叶った暁には、
幼名「牛若丸」を改め「義経」と相成ります。
就きましては、末永く御愛顧賜りますよう、御願い申し上げ奉ります。


なるほど、それで「牛若丸」なのか。
では「吉野家」は頼朝・・・あ、いやいや。


オーダーは食券制、提供はセルフサービス。
イメージとしては「富士そば」ですね。

こちらの牛丼はしらたきも用いたすき焼き仕立て。
さらいいくつかのバリエーションがあるのですが、とにかく見逃せないのが、
「蒙古タンメン中本」インスパイアと思われるこちら。

★鬼きつね牛丼・並 ¥580

ひゃぁー、これ「中本」の蒙古丼じゃないの???


ご飯の上にすき焼き仕立ての牛肉、その上にどん!と厚揚げがのっており、
そこに唐辛子色に染まった味噌あんがかかっているんですね。


レンゲで厚揚げを切ってみれば、美しい豆腐の断面が。
この豆腐と激辛あんのマッチングはまさに「中本」の蒙古丼。
・・・あ、激辛と言っても、中本の蒙古よりは少し控えめなレベルなのでご安心を。

そこに、すき焼き仕立ての牛肉の旨みが重なってくるのですね。

これはなかなかアリなのではないでしょうか。

「中本」らしくもありながら、しっかり「吉野家」でもあるという。

価格もお手頃ですし、これは是非店舗数拡大して「牛若丸」から「義経」へと進化していただきたいものです。

あ、けれどその時には「頼朝」から討伐指令が・・・・いやいや、そんなことはないでしょう。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

牛丼 牛若丸



関連ランキング:牛丼 | 池袋駅要町駅


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4010-5af6a613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad