FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

珍度MAX!歌舞伎町最深部で◯◯カレー。「上海小吃」(西武新宿/新宿三丁目)

歌舞伎町の最深部のひとつ。

「思い出のぬけ道」。
まさに記憶のセキュリティホール。

いったいいつから存在するのか?

「上海小吃」(しゃんはいしゃおつ)

この看板をあなたが見かけたとき、
すでにあなたはお店の中にいるのです。


どこからどこまでがお店なのかは不明。
いきなり背後から店員さん出てくることもあれば、離れの個室が路地裏に点在していたり。

まさにアジアンカオス。


この日はメインの飲食エリアへ。
ちゃんと冷房が効いていて助かります。


メニューは異常に豊富。
餃子から桂魚、サソリにムカデ、タランチュラまで。

え、こんなの日本で食べれるの??なんてモノもチラホラ。


★青島ビール ¥500

お通しはなんと酢豚。
入店時、レジ前にヒラ積みしていたやつなんですが、いきなり美味い。


★うさぎの肉 ¥1500

いろいろな国の料理でいただいたことのあるウサギ。
ですがこれ、今まで食べたウサギ料理の中で一番美味いかも!
(「プルジャダイニング」で振る舞ってもらったウサギ汁を除く)
ひな鳥と豚肉の中間的な食感。
そして意外にも結構唐辛子を用いており、かなり刺激的な味付けとなっています。
うちの読者にオススメ。

・・・さて、注文していたカレーがやってきました。


一見エリンギのように見えるけど、ちょっと透明感があってプルプルした具材がたくさん。
一体なんだと思います???

スッポンタケ?
いや、違います。近いけど、遠い。

実はこれ、雄牛のアレの海綿体なんですね。

★牛のペニスカレー煮込み ¥2000

いやもう、わかりやすい滋養強壮料理ですねー

いただいてみましょう。

ペニスを咥え、噛み千切ります・・・

ムニュッとしつつも、プルッとしたハリもあり、少しネトッとした独特食感。

なるほど、よくわかります。

この食材自体に強い味があるわけではないのですが、カレー粉の濃厚な味が付いており、
ムニュムニュな味カレーといった、ジャンクなのか高級なのか、ちょっとわからない味わいとなっております。

けれど、味はカレーで食感独特ってことですから、美味しいことは間違いないんです。

これは食べて損はない珍カレーでございますぞ。


★上海かた焼きそば ¥1000

おぉぉ、ここまで堅焼きな焼きそば、食べたことないぞ。
ほとんどおこげのような・・・・・

美味いけど、これがどこまで狙いなのかは不明。

うわさによるとザックリ調理で、日によって味がちがうとかどうとか。

この日はどの料理も味がバキッとしていてなかなかの好み。
怪しげな路地裏で、怪しげな食材をいただき、けれどもそれが旨いという、
ちょっとしたトリップ体験をするにはうってつけのお店ですよ。

そして最後に、もう一つの注目ポイント。

レジの真向かいに貼られたこのセル画!

あのアニメやないですか!!!


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

上海小吃



関連ランキング:上海料理 | 西武新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4008-d1dba307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad