FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

あの小岩の名店、密かに2号店。「サイフォン2」(南行徳)

南行徳で、期待を裏切るまさかの素晴らしさを披露してくれた新店「トロピカル パラダイス」。
記事はこちら

その驚きはまだ終わっていませんでした。

同じビルのちょうど隣に、ただならぬお店を発見!


「サイフォン2」

え?あの小岩の「サイフォン」??

あの「バーンタム」のスターシェフ、タムさんがかつて在籍し、食べログ全国1位だったあの「サイフォン」?

しかも看板の上には「タイ料理レストランプアンタイ&サイフォン」の文字。
え?あの錦糸町の「プアンタイ」??


小岩「サイフォン」食べログページの超拡大コピー!
ターゲッティング広告もそのままに!


入り口には「タイ料理全国口コミランキング」の超拡大コピーも。

ランクイン店の半分がタムさん歴代在籍店ってのも凄いですけど。


どうやらここ、小岩「サイフォン」の正式な2号店。

タムさん在籍時から働いていたイサーン出身のお兄ちゃんがホールを任されています。
厨房にはチェンマイ出身のシェフ。

気になる「タイ料理レストランプアンタイ&サイフォン」という表記ですが、
元々ここに入っていたタイ料理レストランが「プアンタイ」という名前で、ある時期から「サイフォン」が夜営業を任されていたみたいです。
(錦糸町「プアンタイ」ではなかったのですね)
その後「プアンタイ」は撤退し、現在この店は完全に「サイフォン2」なのですが、並行営業時の名残が残っているというわけですね。

オープンして半年になるのに食べログ未登録というのも、「プアンタイ」からのグラデーション移行が理由のようです。


バーカウンター、テーブル席、お座敷席と、広々と心地よい空間。

入り口を入った脇には、何故か立派な鯉の池が・・・・と思ったら泳いでいるのは鯉ではなく巨大化した金魚。

しかもそこに鎮座するオブジェが・・・・・

ナイスすぎます。


メニューは小岩のガチンコラインナップそのまま。


独特の節回しもバッチリです。


★チャーン ¥600

全ての卓上にはトップバリューの胡麻ドレ完備。


せっかくなので、日本人離れした料理を頼んでみましょう。


★ゴイ・ヌゥア ¥1200

いわゆるラープのひき肉を、生牛肉に置き換えた一皿。
辛くなきゃ美味くない料理なので、しっかり現地並みでお願いしました。

・・・いやもうアホみたいに美味いですな。

かなり満足感高い辛さと酸味、そこに生肉の旨み、ふんだんなハーブの香りに煎り米のザクザク感。

スターシェフ タムさんが抜けたお店の、さらに2号店ということで食べてみるまでクオリティは分かるまい、と思っていたのですが、いやいや。
かなりのレヴェル感。満点であります。

・・・しかしもうアホみたいに辛ウマですな。


★カイ・ジャオ・ムー・サップ ¥800

タイ料理で、振り切った辛さの料理をいただくとき、私が合わせて頼むのがこの、挽肉入り玉子焼き。
一体どういうメカニズムなのかうまく説明できないのですが、辛さによってビリビリした口の中が、この料理を食べることですっとリセットされるんですよね。

しかもこちらのカイ・ジャオ・ムー・サップはちょっと変わっていて、お好み焼きのようにたっぷりのキャベツを包んでいるんです。
さらにジューシーで、さらに口内火消し効果があるってわけ。

ナイスなチョイスでした。

この日はお隣「トロピカルパラダイス」からの梯子につき、さらっといただくだけになったのですが、そのレヴェル感は間違いない。

また日を改めて来ねばなりませんね。


この、リスちゃんに会いに。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

サイフォン2



関連ランキング:タイ料理 | 南行徳駅浦安駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3995-dc0c59d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad