FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

流しのカレー美女、ついにキッチン公開。「Kitchen and CURRY」(新代田)

神出鬼没の流しのカレー屋、「and CURRY」の阿部 由希奈(あべ ゆきな)さん。

dancyu2017年6月号「エブリシング イズ カレー」では「原色カレー美女図鑑」という名で佐内正史さんが彼女を撮影したり、
シェフ交代制で参加した下北沢「カレーの惑星」で多くのファンを獲得したり、
関西テレビ「セブンルール」に出演したりと、注目度も抜群のカレー美女です。

【フライング!セブンルール/阿部由希奈編】

様々なキッチンを間借りしカレーを作ってきた「and CURRY」。
そんな彼女がついに、新代田に自分のキッチンを構えたというニュースが飛び込んできました。

「Kitchen and CURRY」(キッチン アンドカリー)

2018年7月8日オープン。
オープン、とはいってもいつもお店として営業しているわけではなく、普段はゆきなさん自身がカレーを研究するためのキッチンとして活用。
主に木曜と日曜の週2日、「キッチン開放日」と称してカレーを提供するという変則スタイル。
つまり、「流しのカレー屋」としての自由な活動は継続しつつ、拠点を構えたというほうが合っているのかもしれません。

もちろん営業日が限られているため、ファンが殺到することも。
酷暑の折も折、炎天下で行列することのないよう、開店時間11時30分の一時間ほど前(10時過ぎ?)ころから記帳サービスも開始しました。


天井高く心地よい空間。


イベントや、料理撮影スタジオにも使えそうです。


この夜は同じく元「カレーの惑星」の真理さんもジョイント。
アットホームな雰囲気の中、ゆきなさんのコース料理をいただきました。


★ネストビール ホワイトエール

まずはコリアンダー入りの爽やかなビールでクールダウン。


★ピスタチオとカシューナッツの蜂蜜漬け

意外にもスターターはスイーツ。
ピーカン的な趣もあり、けれど中東と南インド原産のナッツの組み合わせでスパイス料理への布石もあり。


★ 梨とクレソンのサラダ


★桃とモッツァレラのサラダ

料理とデザートのキワキワを攻めるフルーツサラダ2品。

特にこの季節ならではの桃がモッツァレラに絡み最高。
福岡県うきは市にある、土にこだわる農園から取り寄せた「なつおとめ」という桃だそうでメモメモ。



この日のワインはシチリア産。
甘く喉を潤すロゼをチョイス。


★ナスとトマトのグリル

インドと南米原産のナス科ナス属植物夢の挟み撃ち共演。
芳ばしきインドと爽やかな酸味の南米!


★COEDO まりはな

オーダー時、「まりはな!」と言うと何人かが振り返る素晴らしいビール。
「まりはな」は禁止薬物でもジャスミンでもなく、ホップの和名なんですよ。

そしてお待ちかね、カレーの登場です。

★カレー3種盛り
ゴーヤチャンプル風カレー
キウイとスペアリブのカレー
桃のキーマ
レンズ豆サラダ
卵のアチャール


随所に常夏感溢れる魅惑の一皿ですねー


ゴーヤチャンプル風カレーは油控えめ、苦味と甘味が持ち味。

スペアリブはトロトロの柔らかさ。キウイと煮込んだからでしょうか。
スパイスの焙煎香と仄かな酸味、どことなくスリランカのポークイストのようでもあり。
気に入って骨の髄まで噛み砕いていただきました。

そして桃、夏の王者桃のキーマはほの甘くジューシー。
ひと夏の思い出のような味わいです。

そしてこれらのカレーをしっかり受け止める、玉子の頼もしさ。


スペアリブのカレー、しっかりおかわりしちゃいました。


★桃とディルのアイス

フィニッシュは本日3度目の桃。
この桃なら無限に食べられます。

スパイス料理でありながら、フルーティーでスウィーティーな面白いコース。

「カレー」というでっかいカンバスに、自由に絵を描いているような楽しさが伝わってきます。

さて、お次はどんな料理が飛び出すのか、楽しみでなりませんね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

キッチン アンド カリー



関連ランキング:カレーライス | 新代田駅東松原駅世田谷代田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3991-b3e97365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad