FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

元ボクサーが繰り出す、粋で独創的な冷やしカレー。「Curry Stand サハスラーラ」(曳舟)

間借りながら、ちょっと面白いカレー屋と出会いました。

場所は曳舟。
駅から3分ほどの場所。

某吸血鬼映画から名付けたと思われる「Bar LOST BOY」
その定休日である月曜の夜に間借り営業を始めたカレー屋さん。
・・・ええ、ランチ間借りじゃなくて、夜の間借り。


「Curry Stand サハスラーラ」

シェフのGOSUKEさんはなんと元プロボクサー。

元プロボクサーの間借りカレーといえば、今話題の「スパイスドランカーやぶや」がありますが、
こちらもほぼ同じ時期に間借り営業を始めた様子。

また、「やぶや」の藪さんはボクサーの他、「エリックサウス」、「カラチの空」という二大名店で修業を積んでいるのですが、
こちらGOSUKEさんにもなかなかに面白い履歴があって、10年ほど前になんと早稲田の伝説名店「夢民」で働いていたほか、
ボクサーとしての活動を経て、昨年まであの「ダバインディア」でも勤務していたんです。

・・・広い意味での「ダバ系」。
ただし「ダバインディア」系列は、決して日本人をキッチンに入れないルールがあるため、料理はほぼ独学。
(「カッチャルバッチャル」の田村さんだって「ディルセ」の畑中さんだって「カマルプール」の北村さんだって同じことです。)

しかもGOSUKEさんが創る「サハスラーラ」のカレーはまた、この経歴を超えたところでかなり独創的なのです。

さて、カレーを食べる前に、まずはお店の内装をば。

ゴシックなのかPOPなのかROCKなのか、とにかく真っ赤が印象的。
壁からトイレに至るまで、ツッコミどころ満載です。


Barの定休日の間借り・・・とはいいつつ、ここは結局夜のBar。
お酒はあれこれ充実しています。

お店の常連さんにしてみれば、定休日だった月曜にも酒が飲めて、
しかもカレーまであるってんですから、こんな嬉しいことはないですね。


★ガリチュウ ¥500

ちょっと嬉しい酒から始めてみました。
ドッポリ入ったタップリのガリをお箸でつまみながらいただく一杯。


★ハートランド生 ¥500

普通に生ビールもおトクです。


★あんずボーサワー ¥500

こちら、駄菓子屋のあんず棒をシャリシャリに凍らせて酒にブッ込んだ一杯。
なんとなく南インドのタマリンドサワーのように爽やかな酸味が素敵!


そして本日のカレーがこちら。


★冷やし淡麗チキンキーマ ¥1000

見た目はお茶漬け。
これがめちゃくちゃ独創的なカレーなんです。

スパイス香るカツオ節と鶏ガラの澄んだ出汁がベースの冷製カレー。
優しい味わいの鶏そぼろが入っています。
さらにサイコロ状にカットされた冬瓜は透き通り、まるでナタデココの如し。

爽やかさと品良き旨味。

和のようで中華っぽさもあるのはきっと、澄んだ上湯スープを用いているからでしょう。

これだけでも茶漬け的で面白いカレーなのですが、
ご飯の中には、さらなる趣向が潜んでいたのです。

ご飯を切り崩しながら食べると・・・・あら???

澄んだカレーが徐々に色づいてきます。
なんと!おにぎりの如く、ご飯の中に味噌と白ゴマを用いたキーマカレーが詰まっていたんですね。
味噌の旨味と程よい辛さがスープに浸み出し、また新しい味に。

なるほど、澄んだスープに入ったそぼろがキーマと思っていたところ、本体は別に隠れていたわけだ。
これは面白すぎます。

せっかくなので、カレーをもう一品。
定番のチキンカレーを頼んでみましょう。
200円引きでライス抜きオーダーができるのは、この流れ的に有難い!


★薬膳チキンカレー(ノーライス)¥600

おぉ、これまた全く違うタイプのカレー。
クコの実が入っていたり、高麗人参の風味がしたり。
実はミックススパイスとしてサムゲタンに用いる生薬を用いているそう。
なるほど、ホントに薬膳だよ。
実はスープの出汁をとる段階で「夢民」で習得したコツを用いているそう。
「隠れ夢民系」カレーってことですな。

間借りカレー数ある中でも、GOSUKEさんのカレーは実に独創的。
日本、韓国、中国と、東アジアテイストを感じさせるあたり、かなり面白い。
しかも単に「面白いことやっちゃいましたねー」ではなく、「なーるほど!粋だなぁ」と感じさせるあたりに、独特のセンスを感じます。

現在、間借りカレー「Curry Stand サハスラーラ」としての営業は月曜のみなのですが、「Bar LOST BOY」として営業している金曜夜にもGOSUKEさんのカレーが出ることがあるみたい。

営業情報は「サハスラーラ」のインスタ(@sahasrara555)および「Bar LOST BOY」のインスタ(@barlostboy)の両方をチェックしましょう。


丸の内から電車で18分。
渋谷からでも半蔵門線一本と意外に便利な曳舟。
「猫六」との梯子もできるし、ちょっとアツくなってきましたね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

Curry Stand サハスラーラ



関連ランキング:カレー(その他) | 曳舟駅京成曳舟駅東向島駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3986-249caef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad