FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

あの人気カレー店がいつのまにか店名2倍に。「カレー屋 パクパクもりもり」(渋谷)

かつて市ヶ谷に本店を構え、「横濱カレーミュージアム」出店時にはNo. 1人気を誇った東京カレーライスの名店「パク森」。
今では渋谷道玄坂の店舗ひとつに統合し営業を続けてきたのですが・・・

いつのまにか店名が・・・

2倍になってる!?


「カレー屋 パクパクもりもり」

一瞬冗談かと思ったのですがこれ、まじモノの改名です。

お店の能書きは「パク森」のまま。

改名は2018年6月頃。
以前と変わったのは、店内中央にある巨大な鍋、というかカレー製造マシーンの存在。
今までは練馬にあったキッチンで仕込んだカレーを持ってきていたのが、店内で製造するようになったのです。
(株式会社パク森フーズによる「練馬キッチン」は山梨県北杜市に移転したそうです。)

そこで改名・・・ということは、ライセンスや商標が関わっているのでしょうか?

メニューを見れば、内容こそ継続しているものの、商品名は軒並み変更。

例えばこんな感じ。

★パク²もり²なすぴ~ ¥980
倍辛 +¥50


「ばくぱくもりもりなすぴー」って、ちょっとオーダー時に照れちゃいますね。

ひき肉のドライカレーとソースタイプのプレーンカレーをあいがけした、「パク森」伝統の看板メニュー「パク森カレー」を継承した「パク²もり²カレー」に、ナスとピーマンをトッピングした一皿。


「カフェハイチ」を彷彿とさせるドライキーマに、滑らかなカレーソース。
倍辛にしたことで逆に、辛さの裏にあるフルーティな甘みが際立ち美味。
倍辛、おススメです。

そして、トッピングの素揚げナスが揚げたてジューシー。
「パク森カレー」あらため「パク²もり²カレー」自体に大きな具材はないので、
好きなトッピングをすることで食感の変化が楽しめるんです。

ところで・・・「パク²もり²」の「²」っていう文字、これをiPhoneで打つのは至難の業。
「にのじじょう」とかで変換してもダメなんですよ。
じゃあ、どうやって入力したかと言えば、単純に検索ヒットして出てきた文章からコピー&ペースト。
いっそ単語登録しといたほうが良いかもしれません。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カレー屋パク森



関連ランキング:カレーライス | 神泉駅渋谷駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3972-1862c357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad