FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

今年も登場!魅惑の冷やしカレー。「ちぃりんご」(大船)

夏!冷やしカレーの季節!

冷やしカレーといえばやっぱり、新橋の老舗「カリカル 」とこちらのお店ですよね。


「ちぃりんご」

こちらオープン1年目の2015年から毎夏、魅惑的な冷やしカレーを提供しているんです。


しかも前身の「みのりんご」と異なり、居酒屋使いもできるスタイル。

冷やしカレーとお酒で絶好の暑気払いができるってわけだ。

さて、今年の冷やしカレーは・・・?


★冷やしカレー ¥1200

おぉぉぉ。
今年も実に美しきビジュアル!!

頂上に鎮座するのは冷凍トマト。
その下にはフムス。
そして自家製鷄ハム。
清涼感ある冷やしカレーには赤パプリカ、サニーレタス、紫玉ねぎ、コーン、そしてオクラのトロみ。


まず、シャリシャリの冷やしトマト、その食感と酸味がたまらなく魅力的。
受け止めるフムス、鶏ハム。
冷しゃぶを用いていた年もありましたが、今年は爽やかヘルシーに仕上げてきました。

ただカレーを冷やしただけの冷やしカレーではなく、夏に嬉しい酸味、食感、そしてスパイスの香りが見事に構成された一皿。

クールなのにホットな夏の芸術品といえましょう。
これは絶対食べるべき!


★焼きカレー キーマ ¥1200

さて、対照的なカレーをもう一品。
「ちぃりんご」不動の名物キーマカレーを焼きカレー仕立てにしたアッツアツの一品。
たっぷりチーズの下にとろーり玉子。
中からカルダモンが効いたキーマがムワッと香ります。
こちらはまさに、ホットでホット。
冷やしカレーとは全く真逆ながら、おススメです。
交互に食べると昇天必至!

スパイスで毛穴の風通しが良くなったら、次はアルコール消毒をしてみましょう。


まずは白ワイン、おつまみにはホタルイカ。


シークワサーサワーを挟みつつ。


★黒澤

こちら山梨、ワイン樽で仕込んだ米焼酎。
ふわっとした香りにふくよかな余韻がどことなくベトナム焼酎ネプカムを髣髴。

冷たいカレーとアツいカレー、そしてしっぽり飲めるお酒とつまみ。
猛暑の夜に欲しいもの、全部揃ってます。

近隣住民が羨ましいですね!

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ちぃりんご



関連ランキング:カレーライス | 大船駅富士見町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3966-bb8baa7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)