カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

中野南口のイサーン居酒屋。「トンホム中野店」(中野)

中野駅南口。
中野なのに中目黒みたいな洒落っぷりの飲み屋街、レンガ坂。
その西の端にあるタイ料理店。

「トンホム中野店」

新井薬師に本店をもつ「トンホム」。
イサーン出身シェフによる、居酒屋的に楽しめるタイ料理店です。




こじんまりとした店内ですが、なかなかの居心地。


★生ビール ¥450

夏はオープンエアーでビールが美味いっす。
銘柄はアサヒ。


★ゲーン・オム ¥850
★カオ・ニャオ ¥390


大好きなイサーンの辛口田舎スープ(カレー)。
辛さはそこそこながら、旨味が濃くてなかなかいけます。
しかもゲーン・オムといえば野菜メインなイメージが強いのですが、ここのは鶏むね肉がゴロッゴロ。
食べ応え抜群ですよ。

せっかくの居心地。
もう少し飲んで行きましょうか。


★ラオディ ¥650
★えだまめ(ガパオ風味) ¥300


ラオディはサトウキビから作るラオスのラム。
気の利いたお酒を置いていますね。

枝豆は「ガパオ風味」というから、ホーリーバジルかシーズニングを絡めてるのかと思いきや、めっちゃガパオライスのひき肉に混ぜられてます。
なるほど良い酒の肴ですね。

メニューには他にも駅弁チャーハンやら、チェンマイラープやら、ソムタムラオやら、気の利いた料理があれこれ。

予想外に良い「イサーン居酒屋」でした。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3958-10fffbc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad