FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

築地場内、トンカツの老舗でいただくカツカレー。「小田保」(築地市場)

市場移転がカウントダウンを迎える築地市場場内。
朝からいただける名物カレーは「中栄」だけじゃないんです。
鶏料理の「鳥藤」、そしてトンカツの老舗名店として知られるこちら。

「小田保」(おだやす)

この日は土曜日午前11時頃の訪問。
寿司や海鮮丼に(アジア系外国人率が高い)行列が出来ているのと比べ、こちら待ち客は一人だけ。

ラッキー!と思ったのですが、これが案外待った。

理由は後ほど判明。
こちら、ランチのテイクアウト注文がたくさん入ってる店なんですね。
それでも15分ほどで無事入店。

12時を過ぎた頃には安定の行列ができていました。


店内目立つところには松井秀喜のサイン。
カレーとカツあるところに松井あり。


店内にはメニューいろいろ。
とんかつだけでなく、築地らしい海鮮系のフライもあれこれ。
「チャーシューエッグ定食」なる庶民派グルメも、知る人ぞ知る築地の名物ですし。

ま、私は迷うことなくこちらを注文するのですけれども。


★カツカレー ¥1250

とんかつがメインの店ながら、カレー後がけタイプのカツカレー。
ドロッと迫力あるカレーはビーフ入りで濃厚極まりなし。

そしてカツ、流石に美味い。
脂少なく、しっかりとした厚みと歯ごたえ。
スプーンですくいやすいよう、縦にも包丁が入っているあたりの配慮も素敵ですね。


★鯵鱧フライ定食 ¥1200

こちらは築地らしい魚のフライ。
これがまた、行列も納得のクオリティ。
特に鱧フライのふくよかな食感ときたら!
またすぐに食べたい!

食後は場内を散策。

東京ドーム5個分の巨大な市場は圧巻。


移転前にぜひ、目に焼き付けておくべき。


あらゆる場所に歴史を感じます。


あ、蒲鉾組合は場内では「サメ部」って言うのか。
謎の部室感が良いっすな。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

小田保 場内店



関連ランキング:コロッケ・フライ | 築地市場駅築地駅東銀座駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3949-bee0dc4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)