FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

神泉に、イサーンの唄が聴こえる。「モーラム酒店」(神泉/渋谷)

神泉駅前の踏切を渡ったまさに目の前。

とある筋には名が知れた「あのビル」の一階に、賑やかなタイ・イサーン地方の居酒屋が誕生!


「モーラム酒店」

モーラムはもともとラオスを中心としたラーオ族の伝統音楽。
今ではタイの田舎歌謡ルークトゥンと融合したりしてタイ東北イサーン地方で愛されています。

こちらの調理チームはみなイサーン地方出身。
運営は渋谷のWEB会社でタイ関連事業も手掛ける株式会社701。
「タイの東北イサーン地方の男たちは、のら仕事の昼飯や仕事が終わったあとの宴のつまみを競って作り、作っては皆んなで食べて疲れを癒す。モーラムというイサーンの音楽を歌い、たわいもない話で盛り上がり、そして酔っ払って眠りにつく毎日。そんな日常の素朴で愛情ある田舎メシと酒と、どこか懐かしい日本の演歌のようなイサーン音楽をご提供しています。」
そんなコンセプトだそうです。


店内にはローカル色丸出しのポスターがあれこれ。


タイ関連書籍に・・・・



微笑ましきタイ式ユーモアの数々。

もちろん、店内音楽はルークトゥン・モーラム。
えらい和みますね。

ドリンクメニューはタイのお酒に加え、焼酎や泡盛、モエ・エ・シャンドンまで充実。


料理は大皿でワイワイというよりも好きな小皿をチョコチョコと、というスタンス。

フラッと寄る居酒屋的には、そっちの方が嬉しいのです。

しかも・・・

「タイの田舎の味と辛さをそのまま容赦なく無慈悲に再現し提供しております。」

慈悲要らないのでうれしいですね。


★ラオスビール ¥650

モーラムときたらビアラオでしょう!

こちらお酒を頼んだらチャージが発生するのではなく、ドリンクを頼んだらチャージ無料になるナイスシステム。
最近、飲み系の店でワンドリンク頼まない客が問題になっていますが、これは良い解決法ですね。
みんな見習うと良いかも。


★ポンヘッ ¥580

こちら「本日のオススメ」にあったキノコのナムプリック。
ピリ辛ながらキノコの味で押し切る、まさに田舎味。


★トムセープ ¥650

イサーンのクリアで辛いもつスープ「トムセープ」。
でっかい丼で出てくるのをみんなで囲むパターンが多いのですが、このサイズなら一人で無理なく頼めますね。

柔らかく煮込まれたモツとレモングラスの爽やかさで、女性ウケも狙えそう。


★豚挽肉のタイ風オムレツ ¥580

はい、こちらタイ料理店の盲点カイジャオムーサップ。
タイの辛い料理とお酒をいただくとき、こちらをオーダーしとくと完璧。
辛さでヒリッとした口に広がる旨みは天使の抱擁!


★白百合 ¥580

こちらタイ料理にめちゃくちゃ合う泡盛。
なんてったってタイ米から作ってますからね。
オススメでございます。

さて、締めはどうしよう?
羊のマッサマンなんかも惹かれるけど、ここからご飯モノはちと重い。
ということでこちら。

★小さいパッタイ ¥580

ミニサイズのパッタイがありました。
気が利いていますね。

ピーナッツ多めの香ばしきパッタイ。
卓上のプリックナムプラーをかけていただければ、華麗にフィニッシュ!

渋谷の片隅でここまで現地の味が楽しめるお店、なかなか貴重です。
しかも一品一品が小皿で、少人数でもあれこれ楽しめるのがポイント。
気がつくとお酒をたくさん頼んじゃいそうな怖さはありますが(笑)

ショップカードもお洒落。
行列ができないくらいの適度な繁盛で、フラッと寄らせていただきたいお店ですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

タイ東北モーラム酒店



関連ランキング:タイ料理 | 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3947-188278e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad