FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

麻布十番で、肉まみれスパイスまみれ。「肉とスパイス JINDARI」(麻布十番)

麻布十番から六本木にあがる鳥居坂。
熟成肉の人気店「旬熟成」の別館である「旬熟成hanare」が2016年11月15日リニューアルオープン、興味深いレストランへと生まれ変わりました。


「肉とスパイス JINDARI」(ジンダリ)

店名通り、テーマは「肉とスパイス」。
スパイス料理の様々な技法で、肉をもっと自由に楽しもうという提案です。

一見、クラシックに見えて実はモダンな店内。


4、5名用の個室もあり、ちょっとしたもてなしや小人数パーティー、デートなどに使えそうですね。


★特製スパイスサワー ¥650

初っ端からお酒もスパイス。


★肉とスパイス前菜5種盛 ¥1880

ローストビーフにも、ザーサイにすらスパイスが用いられています。
その日何が出てくるかは、お楽しみ。


★平和ビール ペールエール ¥950

クラフトビールだって楽しめます。


★アンチョビスパイスクランチポテト ¥580

クラフトビールに合わせるならポテト。
ここにも独特のスパイス使いが。

さて、そろそろメインに。
「旬熟成」の系列だけあって、やはり熟成肉は外せませんよ。


★ 本日のオススメ肉(カイノミ/熟成ランプ)

本日のおすすめボードから2品をセレクト。
グラム数も選べます。

それはさておき、見てくださいこの赤身の艶っぽさ。
もう、写真整理している先からまた食べたくなってしまいます。

器にはミックススパイスもまぶされていますが、お肉に直がけはされておらず、好みで調節することができます。


希少部位カイノミはとにかく柔らかい、天使のような柔らかさ(天使は未食ですが)。

ランプはとにかく旨味の凝縮度が凄い!いやこれ凄い!
凄い凄いを連発です。

聞けば、この店の本拠がある和歌山で82日間熟成させた肉なのだとか。
ありがたや。


★レモン&パクチーサワー ¥630

この辺で爽やかに行っときましょう。


★和牛のレアカツ ¥1680

ええ、ここ揚げ物もあるんです。
肉の旨さはご覧の通り、言わずもがな。

ここで注目したのは若葉色のディップ。
実はこれ、和歌山のブドウ山椒チャトニなんです。

実は和歌山県、山椒の全国収穫量のうち約70%を占めており、
なかでも和歌山原産のぶどう山椒は、粒が大きく香りがとても強いことで知られています。
このチャトニも鼻に抜けるような柑橘香が秀逸。
そして、それに負けないだけの旨味があるのがこのレアカツというわけです。

そして、もう一つの主役。
〆のカレーは常時3、4種類用意されています。

★ほうれん草カレー

ここであえて肉じゃないカレーをチョイス。
いわゆるインド料理で言うサグパニールなのですが、とにかくサグ感・・・素材感が強い。
インド料理でありつつ、かなりブーストした仕上がりになっています。

これ、いわゆる「肉屋のカレー」とは一線も二線も越えた、スパイス料理屋のカレーですよ。

そしてもう一品、これがなかなかのインパクト。

★変なカレー

ネーミング自体がすでに変。志村けん的に変。


実はこれ、自家製マー油のフライドライスに梅ベースのバターソースをかけ、さらに炙りハラミを乗せたという一皿。
確かにどこにも寄せていない、熟成肉とスパイス料理を得意とするこの店以外にあり得ない、「変なカレー」であります。


そしてこれが、妙に美味い。
超一級品の肉と、華麗なる料理アレンジにて、けれど着地点はちょっと「トルコライス」のようなご当地B級グルメを思わせる風合い。
まさに、贅沢な大人の遊びと言えましょう。


★小腸ちょっととカイノミマサラ

最後にちょっとサービスの一品。
肉の食感を愉しむ、これまた贅をつくした逸品です。
あぁ、これで赤ワインがぶ飲みしたい!!

というわけで熟成肉の抜群の旨さはもちろん、スパイス料理店としても一級のお店。
作り手が本当に肉とスパイスを好きで、楽しんで作っていることがひしひしと伝わってくるのが最高です。

ここは行くたびに新しい発見がありそう。
みなさん、また行きましょう。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

肉とスパイス JINDARI



関連ランキング:牛料理 | 麻布十番駅六本木駅六本木一丁目駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3944-44b84102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad