FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

さよなら再見!九条に煌く伝説のカレー屋。「犬PPカレー」(九条)

大阪のコアなカレーフリーク達に愛される、"伝説のカレー屋"「犬 P Pカレー」がなんと2018年5月末をもって閉店・・・

とのことで、大阪のカレー屋店主の皆さまと訪問して参りました。



「犬PPカレー」(イヌピーピーカレー)

店名は、「ご店主犬島さんのプライベート・プロジェクト」から。
と、言ってたはずが最近では「犬島家のポークポーク・ペンタゴン」ですなんてはぐらかしも(笑)
元々は音響関係のお仕事をされており、中津での間借りカレー営業を経て2014年、この九条の地にお店を構えました。

この日ご一緒したのは、「はらいそSparkle」「スパイスカリー43」「サケトメシ」「ノムソンカリー」「百福」の各店主という個性的面々。
この店がいかに愛されていたかがわかりますね。


看板はどう見てもネコ。


提供カレー数に限りがあるため、整理券・・・もとい整理犬・・・もとい整理剣方式での入店です。


ジャキーン!!!

6人同時の入店ですが、一度にカレーが出てくるわけではありません。
一皿一皿、丁寧に仕上げ、一皿ずつ順に完成提供。

いわばここ、ビールを楽しめるひとときというワケです。


★3種あいがけカレープレート
・たまごのアチャール


おぉ、一見大阪スパイスカレーのスタンダードなルックながら、見れば見るほどインドテイスト。
しかも結構振り切ったチューニング。

ドロッとパンジャブっぽいダルスープにパパド。
たまごのアチャールは、玉子をスパイスオイルに漬け込んだ逸品。
ガッツリ骨ブッタ斬りの旨味溢れるチキンカレー。
木片カレーと呼んでもいいほど気前よくシナモンが入ったキーマカレー。
そして、ブルッブルのセンマイが入ったモツカレー。

センマイにゃポンとネギが乗ってたりと、細かい粋が感じとれます。

なるほど、冗談感あふれる店名と、カレーの本格感のギャップがたまらんですな。

九条「犬PPカレー」は2018年5月末をもって閉店。
その後の予定は未定とのことですが、きっと良い物件が見つかり再開してくれると信じています。

だって、ここまでアツい支持者がたくさんいるんですから。

伝説よ再び!!


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

イヌピーピー カレー



関連ランキング:カレーライス | 九条駅(大阪市営)西九条駅九条駅(阪神)


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3921-ae42d80a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)