FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

6/2まで!?大阪随一のオリジナリティ溢れるスープカレー。「Fuji-yama Kohta」(北浜)

大阪を離れる水曜日。
ランチに行く店は決めてたんです。

大阪随一のスープカレーを提供すると噂の店。
のみならず、頭抜けたオリジナリティを発揮すると噂の店。
かつて「覆面カレー」で話題となったお店。


北浜のこのビル脇の奥も奥にその店はありました。


「Fuji-yama Kohta」(フジヤマコータ)

到着時、店外には待ち2名。
・・・と思ったらなんと、一昨日イベントでご一緒した「口癖はカレー」の三嶋さんじゃないですか。

タイミングの奇跡はそれだけではありませんでした。
この前日の夜、店主のツイッターで「重要なお知らせ」と題し、この週いっぱい、6/2をもってスープカレーの営業を終了、その後のことは未定との発表が。
何故かこの日行かなきゃいけない、それは虫の知らせだったのでしょうか。

やがて順番が来て、カウンター席に。

黒板メニューを見れば、もう見ただけでヤバい。
ラムユッケって・・・


★ラムユッケ Wニボトマスープ ¥1150

これまた奇跡のラスイチ!
選べるスープは、煮干しダブルの強い旨みとトマトの酸味押しのWニボトマ。
辛さは7にしてみました。


ライスに盛られた贅沢ボリュームの生ラムユッケ。
さらに生卵。
この時点でもはや必殺。


そして要の Wニボトマスープ。
これがまた面白い。
いわゆる一般的な北海道スープカレーというより、ラーメンスープとスープカレーのええとこ取りをしたような独特な旨み感。
しかも7辛でビシィーッと締まりもよく。


そこにラムユッケとライスを浸すわけです。
プルン、トロリ、ジュワーッ、カッカッカ。
ただランチカレーをいただくだけでここまでエロティックな背徳感、アリなの??

完全に振り切ってます。
完全に逝っちゃってます。

ここまで独創性の塊みたいなカレー、ちょっとなかなかないですわ。
最後にいただけてホントに良かった。

6/3以降の方針はまだ未定といいつつ、一旦は沖縄に行くみたいで、その後はスープカレー以外での営業?はたまた沖縄に移転?
ハラハラしつつつ、店主ツイッターを追うことにしましょう。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

Fuji-yama Kohta



関連ランキング:カレーライス | 北浜駅天満橋駅なにわ橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3917-e57ef61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad