FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

世界を旅した店主による、グローバルなスパイスカレー。「スパイスカリー大陸」(新福島)

大阪・南森町の伝説のカレー店「スパイスカフェ てん」が新福島に復活!


「スパイスカリー大陸」

海外からのバックパッカー向けゲストハウス「由苑」に、「芥川珈琲」とともに間借り営業しています。

南森町で人気を博したゲストハウス&カレー「スパイスカフェ てん」が2013年に閉店したのち、世界を旅した店主が辿り着いた、次世代の「決めカレー」とのこと。

2016年6月の再開当初は、火・水・金のランチのみ、限定30食の営業ということで、「東京から絶対行けねー!」的訪問難易度だったのですが、現在では定休日なし。
しかも平日は12時から20時30分までの通し営業(土日祝は16時30分まで)と、グッと行きやすくなりました。
ランチ売り切れ御免のスパイスカレー店が多い大阪で、ハシゴするには有り難いお店となりましたね~


注文はカウンターでのキャッシュオン。
カレーの内容はその日ごとに変わりますが、基本は普通盛りか大盛りかの二択。
その他「芥川珈琲」のドリンクも注文可能です。


★大陸カレー ¥950

・スパイシーキーマカレー
・トマトチキンバター
・ココナッツ豆カレー

上記のカレー3種に、さまざまなおかずがオン。
・玉ねぎのアチャール
・ニラの韓国風和え物
・ヨーグルトとハチミツの和え物
・彩り野菜のマリネ
・クスクス
・キヌアとフェタチーズのサラダ
・マスタードシードと人参の炒め物
・エビせんべい


日本やインドだけでなく、アフリカやらタイやら韓国やら南米やらのエッセンスがチラホラ。
まさに世界から集まったスパイス料理の大陸。
「ボタニカリー」や「ガネック」などと共通の碧いお皿が大海原に見えてきます。

世界中から旅人が集まるゲストハウスにうってつけのスパイスカレーですね。


味も辛さも香りも、一皿の中でバリエーション豊か。
こっちとこっちを混ぜて、あっちとそっちを混ぜて・・・
これはまさに味の交換留学ですな。


★芥川ゴールデンブレンドS ¥450

スパイスカレーをいただいた後、香り高いコーヒーをいただく幸せ。
基本私は昔から、カレーの後はコーヒーと決めているのですが、よくよく考えてみれば大阪スパイスカレーに関しては食後ゆっくりコーヒーで寛ぐことが少ない。
営業時間が短く席数が少なく、行列ができている店では、パッとカレーを食べてサッと帰る感じになっちゃいますから。

意外な心地良さに、ちょっと長居しちゃいました。



●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

スパイスカリー 大陸



関連ランキング:カレーライス | 新福島駅福島駅中之島駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3910-40738d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)