FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ハードコア。多国籍タウンに光る現地式ムスリム料理。「ティッカハウス」(行徳)

今や首都圏でも屈指の多国籍タウンとなった行徳。

もはや、日本であることすら気にならない、それぞれの国の、
それぞれの空気を味わえるお店が沢山あるのですが、なかでもここは格別。

「ティッカハウス」

看板には「パキスタン・インド レストラン」。

普通こういう書き方のお店はパキスタン人が日本人に受け容れられやすいようインド料理店をやっているパターンが多いのですが、こちらのシェフはムスリムのインド人、カーンさん。
パキスタンにも通ずるムスリム系料理を、近隣のインド人やパキスタン人をも唸らせる本場仕様で提供しているんです。


こちらのオーナーは飲食のほか、輸入食材店経営や、中古車ビジネスも展開。
埼玉県八潮や千葉県野田、群馬県伊勢崎、富山県射水などのパキスタン人コミュニティにも近い空気感を感じますね。

さて、インド・パキスタンの代表的ムスリム料理といえば、まずこちら。

★ビリヤニ ¥1000

ざっくりしたメニュー名ですが、この日はチキンビリヤニ 。
最近巷では「うそビリヤニ」「ほんとビリヤニ」という言葉が流行るなど、知名度が上がってきたビリヤニですが、こちらは「ほんとビリヤニ」どころか「ガチビリヤニ」。
見ただけで伝わるであろう極上の美味さです。
たぶん、首都圏でもトップクラス。


そしてもうひとつ、現地式のインド・パキスタンのムスリム料理で魅惑的なのが、「ハリーム」や「ニハリ」といった肉煮込み系。
この日はこちらがオンメニュー!

★ニハリカレー ¥1000

ニハリはごく簡単に言えば、骨つき肉のスパイス煮込み。
現地では朝屋台で食べる肉シチューといった感じの認識。
けれど日本人的には、髄の旨みたっぷりのドッシリ贅沢な肉カレー。
食べ応えたっぷり、アホみたいに旨いです。
完全に現地スタイルながら、結果的に日本の肉好き、カレー好きの嗜好に幅広くハマってしまうのではないでしょうか。
しかもこの価格、まさに「お値段以上」。


ニハリにはナンが付いてきます。
けれど巷のインネパ店でよくある、よく膨らむ粉を用いでっかく焼いたスポンジ食感のナンとは異なり、
ミシッと小麦粉香るパキスタン式の丸ナンで。しかも二枚。
射水などのパキスタンコミュニティでよく見るスタイルですね。

お腹いっぱいになったら、残さずテイクアウトをお願いしましょう。

そしてもう一つ、何やら米料理がやってきました。
ん?オーダーしてないけど?あ、サルビスなのですね。
(お腹いっぱいだけど)


★ジャルダー zarda rice

しかもこれ、食べてビックリ、なんとお米で作った甘いデザートだったのですね。
一瞬、見た目とのギャップに驚きましたが、お腹いっぱいじゃなきゃ普通に美味いです。
こういう、日本じゃ普通食べられないものがしれーっと出てくるのも素晴らしい。

日本パキスタン料理の聖地、射水(通称イミズスタン)の名店たちにも
決して引けを取らないハードコア店でありながら、お店の雰囲気はアットホーム。
素晴らしいお店ですね。

これからこの店に行こうと考えている皆様へちょっとアドバイス。
まず、ここはパスポートの要らない海外だと思った方が、たくさん楽しめるはず。
だって、ここにはここのコミュニティがあり、我々はそこにお邪魔するわけですから。
まだ知らない異文化に触れる楽しみと喜びが、ここにはあります。


・・・あ、大丈夫。言葉の壁はありませんから。


PS.
入店時、テーブル脇にお皿を積み上げてモリモリお食事をしている先客の後ろ姿。
まるでわんこそば状態、めっちゃ食っとる!!
・・・と思ったら勘違い。
商品の食器をたくさん持参したついでにランチをしていた某AHコバヤシさんでありました(笑)
奇遇すぎる。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ティッカハウス



関連ランキング:インドカレー | 行徳駅妙典駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

現在は別店舗を営業中です(2018/8/30開店)

残念ながら閉店し、店主は行徳で新しい店舗を開きました。

https://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12045066/

  • 2018/09/09(日) 13:10:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3896-3b11d4f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad