FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

アキバの胃袋を支え続けた大衆食堂、59年の歴史に幕。「かんだ食堂」(秋葉原)

キューバで革命が起こり、スクリーンにはゴジラが初登場、王貞治がプロ1号ホームランを放ち、週刊文春が創刊された1959年、秋葉原駅のそばに創業した「かんだ食堂」が、2018年3月24日をもって閉店します。


「かんだ食堂」

秋葉原がまだ、萌え文化などない、神田の脇のマニアックな部品街だった頃から、庶民の胃袋を支えてきた大衆食堂。
閉店の理由は明らかではないですが、ビルの老朽化とも無関係ではないでしょう。

看板に「味とボリュウムの定食」とあるとおり、手頃な価格で腹いっぱい、うまい飯が食えるのがこのお店の魅力。

本記事の訪問は2017年11月頃なのですが、今では閉店の報を聞いたファンたちで行列ができているようです。

カレーメニューは、
カレーライス
・カツカレー
・メンチカレー
・コロッケカレー
の4種。
この店のボリュウム感を楽しむならやはりこちらでしょう。


★メンチカレー ¥770

関西ではミンチ、関東ではメンチ。
デップリ肉厚なメンチカツにドロッとカレーがかかっていますよ。


カレーは大鍋で仕込んだ昭和のトロッと美味いニッポンカレー。
メンチカツはまあ、作り置き感が否めませんがボリュウムたっぷり。
カレーをたっぷりつけていただくのが良いですね。


フラッと寄って、サッと出てきて、パッと食べてお腹いっぱい。
そんな当たり前の幸せも、突然消えてしまうものなのですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter :@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

かんだ食堂



関連ランキング:定食・食堂 | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3845-0296698d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad