FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

広くなって便利になった、日比谷のスパイス基地。「タンドール料理 ひつじや」(日比谷)

ガシガシと再開発が進む日比谷。

向かいにできた「東京ミッドタウン日比谷」に負けじと、日比谷シャンテもリニューアル。

地下2階の「ひつじや」も新しく、広くなりました。


「タンドール料理ひつじや」

2017年12月7日リニューアルオープン。
エスカレーター下の極小店として知られていた「おいしいカレー工房ひつじや」ですが、新店舗は広々。
「ひつじや」他店舗同様、カレーだけでなく各国の羊料理がいただけるようになりました。

世界のビール&ワインも「原価+100円」での提供。
席に余裕が出たぶん、カレー好き呑兵衛は長居しちゃいそうで危険ですね。

この日は幸いなことにランチ訪問。
こちらをオーダーしてみました。


★激辛チリチキン アーンドラスタイル セット ¥1030

実はここ、南インド料理店を謳ってはいないもののスタッフに南インド系の方が多く、都内でもかなり早くから南インド料理を提供していたんです。

現「ケララバワン」店長のサッシーさんや、「南インドダイニング東川口店」へ移ったアヤパンさんも、もとはこの「ひつじや」だったり。


さてこの激辛チリチキン、完全にサラサラなスープカレー仕立て。
青唐辛子の抜けるように爽やかな辛さと、強めの塩気になるほどー!!
これはまるで青唐辛子茶漬け。
日本人が絶対好きな味となっています。

かつて、米粒がピンクに染まるほど贅沢にサフランを用いていたサフランライスは、パプリカパウダーをかけたターメリックライス(カルダモンなどと炊いていました)に変わり、チキンの肉質も以前よりダウングレードした気もしますが、それは以前が採算度外視しすぎだっただけ。

今でも充分、価格以上のクオリティと美味さは流石の一言です。


食後にはチャイとヨーグルト。
これもセット。

良い店です。
夜に飲み会やりたいな。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter :@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

タンドール料理ひつじや



関連ランキング:インドカレー | 日比谷駅有楽町駅銀座駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3836-1efeb039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad