FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

地域に愛される、印欧ミクスチュアカレーと多国籍料理。「M's Kitchen」(調布)

調布駅西口にある、エレガントなカレーダイニング。


「M's Kitchen」(エムス キッチン)

インド風カレーと欧風カレーの長所をとり入れたオリジナルカレーを中心とした多国籍料理が楽しめるお店です。


オープンキッチンの手前にはスパイスがズラリと並び壮観。


この日は土曜ランチ訪問だったのですが、
子供連れの家族がたくさんいらっしゃいました。


なるほど、お子さまメニューもあるんですね。

私は基本のこちらをオーダーしてみました。

★ランチセット ¥1100
・サラダ
・ソフトドリンク
・本日の付け合わせ5種
・ブレンドライス&ミニナン
・カレー 1種


まずはサラダ。

手作りと思われるドレッシングが独特。
まさか「エムズカリー」と関係が?
いや、まさかね。

そしてメインディッシュ。

こりゃあ素敵です!


この日の付け合わせはキッシュ、豚野菜の甘辛炒め、八宝菜、パッタイ、コロッケの5種。
まさに多国籍。

ライスは日本米とバスマティライスのブレンド。
日本米多めで日本人に親しみやすい食感となっています。
ミニサイズのナンは表面パリパリが好感度高し。
ライス、ナン共に提供サイズは小さく、おかわり自由。
少食な方にも大食いな方にも対応する工夫ですね。


カレーはカレーポットでの提供。

骨つきチキンカレーを選択したのですが、なるほど。
クミンなどホールスパイスを用い、小麦粉を用いない仕様ながら、トマトとタマネギの酸味と甘みが前面に出た、確かにインド風と欧風のミクスチャー風味となっています。
しっかりとした辛さがありつつ、どこかラタトゥイユのような風合いでもありますね。

骨つき手羽元もまるまる二本入っていますよ。


カレーをプレートにかければ、一見、南インドのミールスのよう。
けれど実際は多国籍料理幕の内だという。


特製チリオイルは試してビックリ。
辛さの中にシナモンがガツンと香り、これまた独特です。

さらにデザートも攻めてみましょう。

★アイスカタラーナ ¥500

こ、この秋田のババヘラ感!
いや、とてもオシャレです。
アイスのしっかりとした食感と、刻まれたリンゴ、ナシ、ピングレ、キウイの食感のコントラストが最高。
クルフィ好きとしても堪らない美味さです。
これオススメ!


シメはセットのホットチャイ。

かなり独創的でありながら、それがマニア向けの尖がった方向に行くのではなく、如何にみんなに喜んでもらえるか、に帰結している印象のお店。
近隣の家族連れで賑わっているのがその証拠ですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter :@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

エムス キッチン



関連ランキング:インドカレー | 調布駅布田駅京王多摩川駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3829-d59d5b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)