カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ついに始動!待望の南インドミールス専門店、西荻窪に。「とら屋食堂 in とびうおkitchen」(西荻窪)

日本各地で食事会を開催、南インド料理マニアたちからアツい支持をうけてきた「とら屋食堂」。

蕨「クアッカ」での間借り営業を経て、ついに!
ついに東京へ!

西荻窪「とびうおkitchen」にてランチ中心の間借り営業が決まりました。

「とら屋食堂 in とびうおkitchen」

正式オープンは2017年2月9日。
私は1月に行われたテスト営業日へとお邪魔しました。

「とら屋食堂」の料理は、レストラン仕様の派手な南インド料理とは異なり、毎日でも食べられる日常食としての南インド料理。

だから「食堂」。
その真骨頂が南インドの定食、ミールスです。

卓上には楽しく、かつ初心者にも優しい、その日のミールス解説。

食べ方も丁寧に説明されていますよ。


★ランチミールス

ほら、アットホームでありながら端正なビジュアル。

「とら屋食堂」のミールスは、一品一品で完結した美味しさなのではなく、混ぜるたびに味や香りが重なり、美味しさがぐんぐん増していくというもの。

この逆算(もしくは引き算)を基軸にした、南インドミールスって、実は日本ではそれほど多いわけではない(「ケララの風Ⅱ」「KALA」など)のですが、じわじわとカラダに馴染む魅力があるんです。

特にミールスの基本であるダールとサンバルは、いい意味で主張し過ぎず、混ぜ合わさる味のハーモニーをベースでしっかり支えてくれる味わい。

そう、「とら屋食堂」のミールスには、穏やかさの中に哲学があるんですね。


しかも、この揚げたてワダの旨さときたら!
食の幸せそのものですよ。


西荻窪「とら屋食堂@とびうおkitchen」の営業はランチ中心。
けれど時々ディナー営業もやるとのこと。
これはお店のFacebookページをチェックせねばですね!


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

とら屋食堂



関連ランキング:インド料理 | 西荻窪駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3812-fd5f8ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad