FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

新しくなって明るくなった、南インド料理の老舗名店。「A-RAJ」(東池袋)

池袋を代表する南インド料理の名店「A-RAJ」に、移転後の初訪問。

新しいお店は以前のちょうど真裏、大通りから一つ入った場所になります。

「A-RAJ」(エーラージ)

2017年8月新装オープン。

ずいぶん広く、明るくなった店内が素敵ですね。


★インドラム コーラ割 ¥580

インドのラムコーク。
量もたっぷりでビール代わりにグビグビいけますよ。

当店のオーナーシェフ、ラジさんはかつて、日本の南インド料理店のパイオニア「アジャンタ」の厨房にいた方。
2002年に独立し「A-RAJ」を立ち上げました。
今でこそ(多少は)認知が広がった南インド料理ですが、池袋で15年続くこのお店は今や老舗の域。

ですが一方、休業が多いことでも有名だったこのお店。
私も今まで、行ってもシャッターが閉まっていたこと数知れず。
ごっそり一か月ほど開かない期間があったりで、「A-RAJ閉店??」の噂が何度飛び交ったことか(笑)
実際にはラジさんがインドに帰るたび休業していたのですけど。

今回、訪問して一番のニュースは、
「厨房が広くなりスタッフが増えたので、これからは臨時休業がなくなるはず。」ということ!。
看板娘のお姉さんも、「A-RAJ」最大のウィークポイントの解消で素敵な笑顔を振りまいてくれました。

さて、こちらのメニュー、南インド料理の定番であるミールスやドーサの他にも、マドラスパロタなど面白い料理あれこれ。
けれどこの日は単独ディナー訪問、となればやはりミールスですね。

ミールスはベジ、ノンベジがチョイス可能。
この2種類の違いは、肉カレーの有り無しだけでなく、
ベジミールスはサンバル、ラッサムを基本に組み立てた、いわゆる南インドミールス。
ノンベジミールスはサンバル、ラッサム無しのカレー尽くし。


★ノンベジミールス ¥1800

この日はノンベジを選んでみました。
プーリ、そしてバナナが添えられているあたり昔ながらの「A-RAJ」スタイル。
以前と比べると価格こそ高くなっているものの、元々が安すぎましたから。


この店だけのポイントはやはり名物カルワットカレー。
なんと煮干しとナスの素朴なカレーで、ラージさんのおふくろの味。
素朴さが染み渡ります。


マトンキーマ、チキンキーマは安定の美味しさ。
ルーツである「アジャンタ」を彷彿。
クリーミィな野菜カレーやサグマトンは、ミールスの構成としては好き嫌いが分かれるところでしょう。

少し添えられたオニオンアチャールもアジャンタ流。
さらにこの日はサービスでサモサもついてきました。

大きく尖る部分はないけれど、安心できる老舗の味。
行きたいときにちゃんと開いているという、「A-RAJ」としては革命的な改善もあり、とても足が向きやすくなりましたね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

エー・ラージ



関連ランキング:インド料理 | 東池袋駅東池袋四丁目駅都電雑司ケ谷駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3791-a8b17b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)