FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

アットホームな房総スリランカの新店誕生。「セイロン食堂」(榎戸)

千葉県八街に出現したスリランカ料理の新店に突撃!!

・・・って、八街ってどこやねん?そもそもなんて読むんだ?

八街の読みは「やちまた」。
佐倉から総武本線成東行きの電車で3駅の場所なんですね・・・ちょっと遠いけど行ってみましょう!

八街駅に着いたのが夕方6時50分。

そこから徒歩で・・・・あれ????だんだん街明かりが無くなってくぞ・・・・

ダイジョウブかな?

と、お店に到着したのは7時40分。
かれこれ暗闇の中を50分歩いたわけで・・・・実はひとつ前の榎戸駅からの方が近かったんですね。

やっちまった!(やちまただけに)

良いトレッキングになりました。

さて、お店についたはいいけれど、ん????


「お食事処 おく」??

いや、目を細めてみてください。

ほら、見えてくるでしょ?

「スリランカカレー&BAR セイロン食堂」

前の店の看板が裏から光ってたってわけですね。
こういうの好きだなぁ。



前の店の名残でしょう、入り口は超和風。
この風情が妙に和みます。

ガラガラガラ・・・と入店。


しっぽりとした店内も良いですな。

けれど実は入店した時点では店内ほぼ満席。
しかもお客の9割がスリランカ人。
本国から訪問したVIPな方もいてビックリ!

奥の席に唯一日本人の方がいるな~と思ったら、お客じゃなくてオーナーの奥様でした。

「セイロン食堂」のオープンは2017年11月25日。
自動車部品や解体業を営むスリランカ人オーナー、バンダーラさんと、岐阜「ミキランカ」で知り合った日本人奥様が営むお店です。

都心からは一見不便なこの場所ですが、茨城県から千葉県北部にかけての一帯にはスリランカ人コミュニティがあり、スリランカ料理店が点在しているんですね。


★ライオンスタウト ¥500

美味しすぎる黒ビールとして人気のライオンスタウト、国内最安値クラスじゃないかしら?
嬉しすぎます。


★ピッタラアーッパ ¥500

なんと!ここでアーッパ(ホッパー)がいただけるなんて!
関東だと扱ってるところなかなか無いんですよね。

専用のアッパーパンで薄いお椀状に仕上げたアーッパ、周辺部のパンケーキ的味わいと、中心部の卵の味わい、そのグラデーションが堪りませんね。
これは頼むべき一品です。


スリランカの辛口薬味ルヌミリスもサービスしてくれました。
ただ辛いだけじゃない旨味が最高です。


★カトゥレット ¥400

ほんのり鰹風味のスリランカコロッケ。
ビールのつまみに最高。


★スリランカカレープレート ¥700

そしてスリランカ料理といえばこれ、の日替わりプレート。
もう見るからに渋い、ホームスタイルですね。
しかもこの価格、まさに日常の定食です。

この日は鶏の手羽元2本に加え、パリップ、パパダム、カボチャのカレー、長ネギのテルダーラ、などなど。

ライスはスリランカ産のインディカ、インドのバスマティより小ぶりで、サンバライスほど丸くない。
パラリとした食感で、小粒なぶんおかずの旨みが良く浸みわたり、かつ日本米ほどベシャベシャしないのが良いですね。


★コットゥ ¥800

こちらロティを鉄板で刻み、野菜と炒めたスリランカ屋台料理の定番「コットゥロティ」。
塩コショウが良く効いて、焼きそばのように楽しめます。
大人から子供までみんなで楽しめる美味しさですね。


★セイロン紅茶 +¥200

スリランカ料理の食後はやっぱり紅茶。
しっぽり落ち着きますな。

今後、スリランカ本国からシェフを呼び、さらにパワーアップを予定しているとのこと。
これはますます目が離せませんね。

そして帰り。
今度は八街駅ではなく、榎戸駅へと歩いてみたら、あら!ぼほぼ一本道で迷うことなく15分ほどで駅に到着。
みなさん、「セイロン食堂」へお越しの際は、榎戸駅が便利ですよ。

お店の最新情報は公式Instagramにて!


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

セイロン食堂



関連ランキング:スリランカ料理 | 榎戸駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3786-d539119c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad