FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

埼玉に現れたスパイスカレーの目論見。「スパイスカレー モクロミ」(せんげん台)

2017年12月30日。
当初の目論見どおり、せんげん台駅へ10時50分到着。

開店狙いで訪れたお店はこちら。

「スパイスカレー モクロミ」

2017年9月14日オープン。
大阪で進化した「スパイスカレー」というジャンルが急激に全国区となった2017年。
しかし、埼玉県で正面からスパイスカレーを名乗ったお店はここが初めてかも知れません。
(広義のスパイスカレーとしては「ぽか羅」「negombo33」「クマネコ印」などありつつ)

実はここ、先日カレーおじさんと対談した際、「ここ気になりますよね~」なんて話題にしていたお店なのですが、入店後まもなくカレーおじさんも登場。
年の瀬に待ち合わせなくせんげん台で遭遇とは、カレーマニアの昆虫的共鳴、恐ろしいものです。

ちなみに店内音楽はX JAPAN。
いつもカレーの仕込みはX JAPANかBOØWYをかけながらだそうで、疾走感あるカレーに期待高まります。


★2種盛り 鶏キーマ+紅茶煮豆のカレー ¥1200

わわわ、「青藍」にも通ずる藍色の皿に華やかな盛り付け。


鶏キーマは軟骨入り。
紅茶煮豆カレーにはカスリメティがトッピングされており、大阪スパイスカレーを髣髴とさせます。

また付け合わせが実に素晴らしい。
・金柑のアチャール
・紫キャベツとパクチーのマリネ
・おかかクリームチーズ


金柑のアチャールで酸味、紫キャベツとパクチーのマリネでスッキリ感、おかかクリームチーズでまろやかさと強い旨味が、それぞれカレーに加わる目論見であります。


★2種盛り 鶏キーマ+鯖キーマ ¥1200


ピンクペッパー華やかなりし鯖キーマは旨味たっぷり、青唐辛子の辛さもしっかり。
こちらとおかかクリームチーズの組み合わせは旨味の相乗効果で最強クラス。

サラリと疾走感をもっていただくことができました。

2017年中は週替わりで様々なカレー(だけでなく魯肉飯まで!)を提供してきた「モクロミ」ですが、2018年からのランチはレギュラーメニュープラス週替わりというスタイルに変更予定。
一方で夜は予約のみにして、様々な「目論見」を試していくそう。

埼玉スパイスカレーは果たして今後、どのような独自進化を遂げてゆくのか。
2018年大注目のお店です。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

スパイスカレー モクロミ



関連ランキング:カレーライス | せんげん台駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3762-759694f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)