FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

八ヶ岳にできるカレーの行列。唯一無二の欧風カレー。「ヴィラ・アフガン」(甲斐大泉)

カレーのハードコアメンバーで行く山梨カレーツアー。
目指した一軒目は、以前から行きたかったこちら。

八ヶ岳、標高1300m。

「ヴィラ・アフガン」

山中にありながら人気が絶えない欧風カレー店です。

寒空の下、西洋風の館の佇まいは、吸血鬼でも住んでいそうな・・・いや、ハイジのアルムおんじが住んでいそうな・・・
いずれにせよかなりの非日常感。


この日は開店45分前の11時に到着したのですが、すでに先客あり。
北風吹く山中に行列ができるカレーの館なんて、どこの童話の世界かと。

流石の人気ですね。

ほどなく扉が開き、暖炉が効いた店内へ。
館は二階建てで、一階が待合室となっています。

郵便局や銀行のような番号札を発券し待っていると、後から続々来るわ来るわ。
老若男女、お一人さまからカップル、子ども連れまで。

壁には大きな犬の写真など・・・・あ、なるほど。
欧風カレーなのに何故アフガン?と思っていたのですが、アフガンハウンドにちなんでいるのですね。
お店のマークにもよく見りゃアフガンハウンドがあしらわれています。

ちなみに店内はお料理以外撮影禁止となっています。

開店時間の11時30分が来ると、番号順に二階へ。

これがまたすんごい店内!!

撮影禁止なのが勿体ない・・・いや、撮影禁止にしといたほうがいい?ビックリの世界観。
この空間に来るだけで価値がありますね。

この日は6人での訪問。
食べたいメニューをいろいろ頼める最高の条件ですよ!



★ショルダーベーコンエッグカレー \1600

食材調達の理由で一時期中止していた看板メニューが晴れて復刻。
見る者を圧倒するこの迫力!!
ショルダーベーコンは脂少なく肉質ふくよか、且つジューシー。
ステーキのような贅沢さと引き締まった塩気がたまりません。



カレーの辛さは、
A・・・ふつう
B・・・やや辛い
C・・・大辛
ウルトラC・・・激辛


初訪店では一番上から2つめを選べが鉄則、Cの大辛で。
粘度は低くオトナなビターさの後で辛さもしっかり。
ショルダーベーコンとの組み合わせはまさに最強です。
硬めに炊かれたライス(下に隠れてます)もベストマッチ!


★ベーコンエッグとローストポークカレー \1600

ヤバい、このビジュアル、プリングルスおじさんに見えてきた・・・・
ショルダーベーコンカレーの代用として開発されたこちらのメニューはバラベーコンを使用。
バラベーコンのジューシーさを、アッサリめのローストポークと組み合わせることで、こちらのカレーに合う脂感へとチューニングしてるのですね。


髭剃りは慎重に。
ショルダーベーコンと甲乙つけがたい楽しさですよ。


★ビーフカレー(和牛すね肉煮込み) \1700

上記2つと比べると、ビジュアル面のインパクトは弱いものの、こちらも素晴らしかった。
ゴロっとした牛すね肉、和牛ならではの濃厚な旨みがコラーゲンとともに口内へ。
欧風カレーらしいリッチさを楽しみつくすにはこれかも。


★ハンバーグカレー

こちらは限定メニューでの登場。
ハンバーグも肉質最高。
なるほど、ここのカレーは良い肉と組み合わせることで味わいがぐんと引き立つ計算なのだな。


★あさりカレー \1400

と、いいつつ、非肉系カレーもひとつ。
周りが肉肉肉だと逆に、こういう出汁系がぐっと存在感増すんですよね。
ホタテじゃなく旨みが強いアサリなのがミソ。


★田舎サラダ \1000

山菜入りの1000円サラダって一体!?なんてオーダーしたのですが、意外にシンプルでした。
肉系メニューがメインになるときにはみなでシェア注文しても良いかもね。

ちなみにどどっとオーダーしたうち、一つだけカレーの辛さをウルトラC・・・激辛でお願いしたのですが、Cとは段違いの辛さ!!
辛いもの好きでもまずはCでお願いしたほうが良いとは思いますが、シェアできる場合や二回目以降の訪問なら、試してみても面白いですよ。

しかしさすがの人気店、お店の雰囲気、料理のビジュアル、そして味と、記憶に強く残るカレー屋さんでした。
また行きたいと、思ってしまいますね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ヴィラ・アフガン



関連ランキング:欧風カレー | 甲斐大泉駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3759-61c14dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)