カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

流されず、ゆらゆら漂うらっこのように。「カリーcafe らっこ」(亀有)

葛飾区亀有。

さとちゃんの眉毛さえもつながっている街。

亀有ゆうろーど商店街を抜けるあたりに、カレー臭漂う魅惑的な看板が。


「カリー らっこ」

目線を下げればそこに。

「らっこ」

建物に入ればそこに。

「○○カリー らっこ」

ユルさ全開、個性全開。
店名の表記の揺れすらも、素敵に思えてきます。

ちなみにネット上での公式名は・・・
「カリーcafe らっこ」

「日替わりカレーが食べられる、大衆居酒屋」というのが謳い文句です。
え?カフェじゃなくて???

細かいことは、どうでもよいんです。


店内も、個性の塊。
けれどかなり居心地が良い雰囲気です。


商店街を見下ろす窓際には、やけに発育の良い豆苗が。


メニューはiPad。
意外なところがデジタルなのね。


そしてなんと、店頭チラシにてドリンク一杯無料。
ええんですか???

この日の日替わりカレーは、なんと8種。
いや、迷っちゃうでしょ・・・・

★豚なんこつとうで肉の辛口カレー ハーフ ¥500
・ハムカツトッピング +¥100


他の店より量が多いとのことでハーフを選択したら、なんとワンコインになっちゃいました。
トッピングしても600円。
しかもハーフと言えど軽い食事には充分な量。

日本風でありながらとろみ押さえてしっかりとスパイシー。
焼酎や日本酒、泡盛にも合うタイプだなこりゃ。
この価格にしてありがた過ぎる美味さです。


★さばの燻製 ¥500

あまりに安くすんじゃったので、もう一品頼んでみました。
カウンター脇に燻製機が置いてありましたしね。
旨味の塊、美味くないわけがありません。

こういうちょこちょことつまみ飲みできるカレー屋さん、ヤバいです。
近くにあったら通っちゃいます。

かつて亀有にあった、意識高いピンク映画館「亀有名画座」からの梯子、したかったなぁ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カリーcafe らっこ



関連ランキング:カレー(その他) | 亀有駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3758-3125a977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad