FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

秩父にハイセンスな空気漂う本格カレー&カフェ。「カルネ」(お花畑)

秩父といえば温泉と、私の大好きな秩父神社、だったのですが、この度なんとも本格的なカレーカフェを見つけてしまいました。


「珈琲とカレーの店 カルネ」


ここは代官山の裏路地か、と思える空気感。
けれどもここは秩父。


まさか秩父のカフェの店先にカレーリーフの鉢があるとは。

いやいや、「秩父なのに」という枕詞はもう忘れたほうが良さそうです。


お店に入ると、ふわっとした木の香りが。


椅子、机、棚、そして床・・・木の温もりに包まれた空間が心地良すぎます。


メインのカレーはチキンキーマとポークビンダルーの2種。
ランチタイムはブレンド珈琲か紅茶がついてきます。


★2種盛カレー ¥1000

ここはやはりあいがけでしょう。
チキンキーマとポークビンダルーが両方楽しめます。
カレーが映える北欧のお皿(西荻窪「raccoon」と同じ)も素敵ですね。


◎チキンキーマ

鶏肉に野菜を交えしっかりとしたドライタイプに仕上げたキーマ。
食感を楽しみながらいただきます。


◎ポークビンダルー

ビンダルーはビネガーを用いたゴア名物のカレー。
辛さは控えめで、サラリとした仕上がりですね。

いずれも優しく、穏やかで、丁寧に作られたカレーという印象。
まさにこのお店の空気感にぴったり。


★サンドイッチ ¥700

こちらはお肉と野菜のペースト、卵のホットサンド。
丁寧な仕事が光ります。
ありがたや。


★ブレンド珈琲(セット)

視界に入る前に鼻腔をくすぐる豊かな香り。
繊細なデザインのカップ、スプーンに至るまで行き届いた拘りが。
心地よい空間で、上質なカレーの後にいただく、芳醇な一杯。

至福、というのはこういうことなのでしょう。

こちらのお店を営む若きお二人、小川さん夫妻。
奥さんがカレーを、旦那さんが珈琲を担当。
・・・って、同じ埼玉の名店「ネゴンボ33」の逆パターンですね、なんて思ってたらしっかり「ネゴンボ33」のショップカードも置いてありました。


カウンター奥にズラリ並ぶコーヒーカップ。
その日その時のお客さんにあわせチョイスするそうです。


ここでしか味わえない独特の空気感。
パワースポット秩父神社に次ぐ、癒しスポットとなりそうです。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カルネ



関連ランキング:コーヒー専門店 | 御花畑駅西武秩父駅秩父駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3721-24c69115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)