カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

スリランカカレーとトビウオ酒で呑む!飛ぶ!呑む!「とびうおキッチン」(西荻窪)

最近、飲めるカレー屋や、スパイスBAR&居酒屋という業態が増えていますが、
これほど独特なお店もそうそうないのでは?



「とびうおキッチン」

なんとここ、平戸のあご酒を飲みながら、スリランカ料理が楽しめる居酒屋。

実はこの突飛なコンセプトには訳があって、もともと平戸の方が「とびうおキッチン」という居酒屋を開き、
ランチ間借り的にスリランカ料理を出そうとしていたところ、元々の平戸の方がお店に参加できなくなったんだそう。
それでも店名が「とびうおキッチン」なだけに、昼スリランカ料理、夜はあご酒を軸にした居酒屋という業態で開業したものの、
手が追いつかずランチ営業を終了し、夜にまとめたその結果、「あご酒&スリランカ料理」という前代未聞のお店が誕生したってわけ。

偶然とはいえ、スリランカ料理といえば米主体で、魚の出汁を用いるのが特徴。
日本酒、そしてあご酒に合わないわけがないですよね。



もちろんスリランカカレー以外の居酒屋メニューも充実。
居酒屋とも呼べるしスパイスバルとも呼べる内容ですよ。



★あご酒 ¥650

こちらがお店のアイコンであるあご酒。
フグの鰭酒をさらに旨味強目にシフトした感じでかなーりインパクトがあります。

ちなみにベースにしていただいたのはこちら「山香」、450円で継ぎ酒可能。
この日は2回継ぎ足ししたのですが、薄さは最後まで感じず。
しかも最後柔らかくなったトビウオを丸ごといただきました。
お酒が沁みまくった酒のアテ、最高。


★ほやの燻製 ¥450

旨味たっぷりの酒に旨味のカタマリのようなアテ。
スルメとは違った、堅いのにニュルッとした食感がたまらんです。


★スリランカカレー ノンベジプレート ¥950
・ポークカレー
・レンズ豆のココナッツミルクカレー
・玉ねぎのアチャール
・青菜サンボル
・バスマティライス


おぉぅ、本格的なワンプレート盛り!


特定のスパイスが尖りすぎず、香りと旨みのバランスが良い、素朴なスリランカ家庭風味。
うつわの感じも含め、どこか先日閉店した「すらさ」を彷彿とさせる方向性ですね。

ええ感じにほぐれたパリップ(レンズ豆のカレー)の美味さもさることながら、
この日気に入ったのは酸味たっぷり、肉感たっぷりのポークカレー。
「イスト」と呼ばれるスリランカの酸味あるカレーを彷彿とさせる出来でした。

そして・・・やはりスリランカのカレーは平戸のあご酒とよく合いますな!!
素晴らしい発見です。

店主の小口さんは一見穏やかな雰囲気。
けれど店内をよく見れば、かなりエッジィなイベントを店内で行っている様子。
少しお話しましたが、ちょっといろいろ面白そうです。

何か、この店でいろいろやってみたいですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

とびうおkitchen



関連ランキング:カレー(その他) | 西荻窪駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

Re: スリランカつながりといっていいのかわかりませんが

> 横浜中華街にある老舗の寿司屋、辰すしで
> お昼だけシャリランカカレーという
> 酢飯+サバドライカレー+葛カレー餡の不思議なカレーを出しています。
>
> 外周にデリーダイニング、マレーアジアンクイジーンに次いで、南インドの得意なナクシャトラが開店していますし、中華式カレー以外でも中華街、アツいカレースポットかも?

シャリランカカレー!情報ありがとうございます。行ってみます!

  • 2017/12/25(月) 11:21:29 |
  • URL |
  • カレー細胞(ropefish) #-
  • [ 編集 ]

スリランカつながりといっていいのかわかりませんが

横浜中華街にある老舗の寿司屋、辰すしで
お昼だけシャリランカカレーという
酢飯+サバドライカレー+葛カレー餡の不思議なカレーを出しています。

外周にデリーダイニング、マレーアジアンクイジーンに次いで、南インドの得意なナクシャトラが開店していますし、中華式カレー以外でも中華街、アツいカレースポットかも?

  • 2017/12/24(日) 21:45:51 |
  • URL |
  • 白いるか #gpPih1yM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3711-f85c929f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad