FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

あの「上亀」あの「月と亀」がスパイス喫茶となって東京復活!「コーヒーロー」(堀切菖蒲園)

森下で日曜限定「深川南インド定食」を提供し話題だった「上亀」。
その後福岡の秋月に移転し「月と亀」という名で地元人気を博していましたが、ついに!

東京帰還!

しかも今度は喫茶店!として!?

場所は京成本線、堀切菖蒲園。

「スパイス喫茶 コーヒーロー」(coffeelow)

レトロなのか先鋭的なのか、その両方なのか、とにかくイケてる店構え。

「上亀」「月と亀」の小松シェフが友人の喫茶店にジョイントし、2017年9月「スパイス喫茶」としてリニューアルオープンしたお店です。


見上げれば「中華パーラー 光陽楼 コーヨーロー」の看板。
なるほど、これをもじった店名なのですな。


店内はレトロポップと言えるでしょうか。
世界各国の骨董品やビンテージの品がおもちゃ箱のように散りばめられています。

凄いなあ、と思ったら、実はここのオーナーが骨董品屋も経営しており、チョコチョコ持ってくるのだとか。
小松シェフ曰く「費用負担ゼロ」の内装とのこと(笑)

さて、カレーメニュー。

日曜以外も、そして昼も夜も「上亀」のあのカレーがいただける幸せ。
名物「あさりカレー」もしっかりありますよ。
ちなみに日祝日は、野菜カレーとラッサムがついた「インド定食」としての提供だそうです。


★あさりカレー ¥900
・豆野菜カレー追加 +¥150
・パクチー追加 +¥0


いやこれもう定食ですよね。
東京でこの値段で、凄いです。

もともと南インド料理を得意とする小松シェフだけに、あさりカレーはココナッツミルクたっぷり。
まろやかでありながら、あさりの出汁が出まくって、和とも印ともつかぬ独自の味わいとなっています。
そうそう、これが「上亀」の味!!

追加した豆野菜カレーもいわゆる南インドのサンバルなのですが、和の優しさを感じる不思議。


★ハンバーグカレー ¥900
・豆野菜カレー追加 +¥150
・パクチー追加 +¥0


和印融合の印象が強い「上亀」だけにハンバーグ??
と一瞬思いますが、ここは喫茶店。
ハンバーグ、自然じゃないですか。


んで、食べてみてこれがビックリ。
確かにハンバーグなんです。
ハンバーグなんだけど、ちゃんとインド料理だったりもする・・・
そうだ!コフタだ。
インドの肉団子コフタのアプローチなんですね。
けれどなんと、仕込みに赤ワインも使っているそうで、洋食の要素もしっかり入っているわけです。
和印洋が渾然一体となり、絶妙なバランスとなったこのカレー、新しいのに親しみやすい。
ぜひ食べるべきですよ。

喫茶店となったことで、またまた新たなカレーの新境地を開拓していきそうな空気、とてもワクワクしちゃいますね。

・・・そうそう、ここは喫茶店。珈琲を頼まないと。


★コーヒー +¥100

コーヒー一杯1000円近くする店も多い東京です。
こんだけ食べて飲んで1000円ちょい。
しかもソファー席が気持ちいいんだ。

あまりに居心地良くて、時間が過ぎるのも忘れてしまいそう・・・・

・・・って、


この時計動いてないやん!

そうだ、骨董時計なんでした。
抜かったわ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

スパイス喫茶 コーヒーロー



関連ランキング:喫茶店 | 堀切菖蒲園駅堀切駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3710-286a7209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad