カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

西小山の名店ダルバートが目黒に来た!「バルピパルキッチン」(目黒)

西小山に輝くネパール料理の名店「バルピパル」が目黒に2号店をオープン。


「バルピパル キッチン」

2017年9月14日グランドオープン。

隣のビルにはタカリ族による「ラクシュミー」、道路を挟んだ斜向かいには「マヤ」とチベット系の「カトマンズ・ガングリ」、駅向かいには「マーダル」、そして今回ネワール系の「バルピパルキッチン」が誕生したことで、このあたりは多様なネパール料理が密集するエリアとなりました。


本店と比べると、かなりこじんまりとした店内。
逆にそれがいい。


駅近くでネパール料理食べながら飲む、そんなシーンにぴったり。
あぁ、夜に来たいぞ。


内装にもなかなか凝ったものが用いられており、雰囲気もバッチリです。

けれどこの日はランチ訪問。
いやいや、ランチにはランチの楽しみがありますよ。
そう、ランチダルバート。


★Aダルバート(カレー2種) ¥1080

本店同様の麗しきダルバート。
器の豪奢さもそのままです。

ダールは塩気、ニンニクともに抑えめ。
単品ではなくご飯や他のおかずと混ぜたり一緒に楽しんだり、舌をリセットしたりする前提の「引き算」です。

チキンカレーは骨付きシャバシャバ。
野菜カレー(野菜のタルカリ)はしっかり辛めの味付けと、大ぶりにカットされた冬瓜のジューシーさの対比がたまりません。

さらに細めカットで酸味たっぷりのムラコアチャール、複雑な香りが楽しいゴマのアチャールが秀逸。
全体的に優しめな味付けのなか、良きアクセントになっております。

重くなくサラッといただける、ランチ向きの優れたダルバート。
私は手食しちゃったので、左手にスパイス香が残っちゃいましたが(笑)


アイスチャイの提供ひとつとっても丁寧なんです。

あぁ、やっぱり夜に来たい。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3691-2791b715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad