FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

河口湖でゆるりいただく、多彩なタイ料理。「タイキッチン キン・カオ・コン」(河口湖)

京都・・・ではありません。

河口湖。

こんなところに素敵なタイ料理店を発見!

「タイキッチン キン・カオ・コン」

パキスタン系インド料理店「アラジン」の2階にあたるこのお店、入口は階段を上がった裏手になります。


扉を開けると・・・


驚きの広々空間。
これは贅沢!都心じゃこれは望めない!



お座敷席で乾杯。
居心地は最高です。

メニューは南北タイ料理を幅広く網羅。
かなりの好き者じゃなきゃこうはならないラインナップに思わず頬が緩みますね。


★カイジャオムーサップ

一度食べれば病みつきになる、タイの玉子焼き。
未体験の方は騙されたと思って是非。


★ラープ ガイ

私の大好物、タイ東北イサーン地方の辛口挽き肉サラダ「ラープ」もありました。
河口湖でラープをいただける、それだけで胸にグッときます。
ああ、グッと。

こちらは粗挽きの鶏肉使用のジューシータイプ。
ライムが効いて酸っぱ辛い仕上がりです。


★ゲーンパー(豚) ¥1020

もう一つ私の好物をば。
同じくタイ東北イサーンの、通称「森のカレー」。
ココナッツミルクを用いず、唐辛子のストレートな辛さが魅力です。
具材も肉のほかタケノコ、ナス、インゲン、トマトとてんこ盛り。
土地柄か、やはり野菜が美味いっすね!

そして注目したいのが、ご飯の盛り。

これ・・・富士山盛り?

流石は河口湖、さりげないご当地アピールです。


★海老味噌炒飯(カオクルッカピ) (S) ¥870

発酵海老の旨みが抜群のタイ式炒飯。
最近、炒飯はタイに限るとさえ思える満足度です。


店内ではタイ食材や調味料、焼酎や雑貨なども沢山販売。
河口湖界隈にはさまざまなテーマのミュージアムがありますが、タイ料理ミュージアムという気分で訪れても良さそうです。

寛げますよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

キンカオコン



関連ランキング:タイ料理 | 河口湖駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/11/08(水) 15:50:14 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3676-d5607aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)