カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

キセルガイの仲間

さてみなさん。
民家の生垣などでこんな小さな貝を見かけたことはありませんか?
FLYING ROPEFISH!
カタツムリとは違い細長い殻をもったこの貝は、
実は「キセルガイ」と呼ばれる仲間です。

FLYING ROPEFISH!
キセルガイの仲間
学名:Clausliidae sp.
全長:約3cm

キセルガイとは腹足綱有肺目キセルガイ科に分類される巻貝の総称。
もちろん、その殻の形が煙管に似ていることからつけられた名前です。

体に対して重い殻を持つため行動は非活発。
移動可能距離が小さいため、小さな地域の中でも様々な種に分化していることがあります。
日本に生息する種類だけでもその数なんと150!
それら種同士の識別は非常に困難です・・・

FLYING ROPEFISH!
殻は通常の巻貝とは逆で左巻き。
雌雄同体のため、複数飼育していると繁殖します。
一部の種類を除いては直接稚貝を産む卵胎生のようです。

FLYING ROPEFISH!
さてこのキセルガイ、非常に長寿らしく、
なんと10年~15年の寿命を持つものもいるとか。

こんな小さな貝がですよ・・・。

あまり動かず、自分の殻の中に閉じこもっていさえすれば、
充分に長生きできるってことでしょうか。

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
関連記事

コメント

1. o(^-^)o

なるほどぉ!o(^-^)o。
よく見かける生き物ですが、詳しい事は全く知りませんでした!。
そんなに種類がいる事、長命である事等々、興味深く読ませて頂きました(^O^)。

  • 2009/10/09(金) 05:34:30 |
  • URL |
  • TAKEMITSU #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

確かに長生きですよ!

キセルガイの仲間は本当に長生きです。私の家で飼っているナミギセル”チビちゃん”は、2010年6月10日に北鎌倉で採集し、以来今年で8年目!既に成貝だったので、採集時点で最低3年は経過している筈。よっておそらく11年目。飼育を始めてから全く調子は変わらず、凄い体力です。冬も暖かい環境なので、冬眠もせず、夏眠もせず、産卵の負担も無いので、野生時よりも体力消耗は少ない筈。もっと長生きするでしょう。とても可愛いですよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/366-d447e9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)