FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

あのココイチがついに!ハラール対応店をオープン。「CoCo壱番屋ハラール 秋葉原店」(秋葉原)

2020年に向け、来日ムスリム客をもてなすハラール対応が大きな課題となっています。

ハラールとは、イスラム法で許可された「口にするもの」「身に着けるもの」。
食料に関しては原材料だけでなく、加工や配送方法においても一定の条件を満たしている必要
・・・例えば肉の場合は屠殺時にお祈りするなど・・・があるんです。

世界中で人気の「ニッポンカレーライス」に関しても、ムスリムの方は気軽にいただくことができないわけで、
実に勿体ない、実にもどかしい状況が続いていたわけです。

2014年にはあの富士そばがハラール対応メニューを開発したものの認証には至らず断念。
折角開発した「パキスタン風激辛カレーそば」を限定店舗で販売、なんてトピックもありました。

その他、成田空港第二ビルに入っているカレーライス屋「ラトック」がハラール認証に成功、
場所柄とても有効なことではありますが、ハラールカレーライスの一般普及には程遠いものがありました。

そんな中、あのココイチがハラール認証店舗をついにオープン!

ニッポンカレーライス最大のスタンダードともいえる同チェーンがハラール対応
まさにエポックメイキングな出来事といえるでしょう。

早速の突撃です。

「CoCo壱番屋ハラール 秋葉原店」

2017年9月25日オープン。
かつて「麺屋ここいち」があった場所です。
ハラール認証マークと同じ緑の店構えが印象的ですね。


店内のメニューも緑がイメージカラー。
ここで誤解してはいけないのは、緑だからって決してハラール=ベジではないということ。

ムスリム国家パキスタンの料理なんて肉・肉・肉ですからね。


メニューは英語&日本語対応。
ベジカレーの他、牛しゃぶカレーやチキンカツカレーもラインナップ。
ムスリムは豚を食べないので、カツカレーはチキンなんですね。


★牛しゃぶカレー ¥890
★4辛 +¥80


たっぷりの牛しゃぶ肉と玉ねぎ。
通常のココイチカレーと比べると若干表面につやがありトロミが感じられるのですが、気のせいかしら。
それではいただいてみましょう。

・・・お、ちゃんと美味しいですね。
といいますか、通常のココイチより逆に味がしっかりしているような気さえしてしまいます。

牛肉も特に違和感ないという以上に、いい肉使っているという感触。
海外の方をターゲットに、日本カレーの美味さを伝えるお店として特に気合が入っているのかもしれませんね。

THIS IS 日本のカレーライス。
そう紹介し、ムスリムの方を連れてきても全然恥ずかしくない完成度。

これは・・・でかした!ココイチ!!と言っていいのではないでしょうか。


カウンターには、お祈りの場所などを検索できるスマホアプリの紹介なんかもあって、
ココイチが本気でムスリム客を取り込もうとする気概もヒシヒシ。

果たしてその気概は、決して空回りしてはいないようです。

・・・お店を出れば、ムスリムの若者たちが行列。
マレーシア系かな???

みんな、「ニッポンカレーライス」を食べてみたいのに食べる場所がなかった、ということなのでしょうか。

全世界でムスリム人口は16億人。
「ニッポンカレーライス」の大いなる可能性が今、開かれたのかもしれません。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カレーハウスCoCo壱番屋 ハラール秋葉原店



関連ランキング:カレーライス | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3650-13eef136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)