FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

富山のご当地タイ料理とクラフトビールの本気。「タイ屋台料理 ナムワン」(富山)

ふらり富山カレーの旅。
富山駅前でバスを降りた私を待ち構えていたのはタイの旗。


「タイ屋台料理 ナムワン」

富山湾の海の幸をタイ南部プーケットスタイルで提供するという、魅惑的なお店ですって。


入るしかないじゃないですか。
入るしかないじゃないですか。


まず、ビックリしたのは、クラフトビールはじめお酒のラインナップ。



ど、どういうこと??
富山ってここまで先進国なの??

どうやらこちらクラフトビールのインポーター「ウフ」の系列店とのこと。
ヤバい、そっちも行かなきゃ。


★ファンク・エステート ソフィスティカフ ¥850

珍しいニュージーランドのクラフトビール。
なんと自社輸入です。

こちらはIPAタイプで、しっかりとした苦味がありながら品のある爽やかさ。
えぇ感じですな。


★本日の鮮魚の唐揚げ スイートチリソースがけ(プラートード) ¥700~

本日の魚はアジ。
見事な体型のがまるまる二尾!!
味付けは控えめで素材の味が楽しめます。
富山に来たって感じ。


★薄切り肉の激辛辛辛辛辛サラダ(ムーマナオプリック) ¥790

前前前世的なネーミングがナウなトレンディですがなんと!
東京でもあまりお目にかからないパクチーファランが用いられています!
聞けば富山で作ってもらって仕入れているそう。
本気度が凄いですね。

けれどそれはさておき!

さておき!

これ、相当辛いですね!!


豚肉の上にビッシリ敷き詰められた、唐辛子の種!種!種!
パプリカに見える赤や緑の彩りも、もちろん全て唐辛子です。


★よしのとも 純 ¥450

辛さをクールダウンさせるにはやはり富山の地酒。
富山産の山田錦と立山連峰の伏流水で仕込んだ、キリッとした日本酒。

シェフの小山さんは15回ほどタイを訪問するタイフリークで、プーケットで一カ月の修行ののちこの店をオープン。
そのこだわりと情熱は半端ではありません。


自家製ポークジャーキーも試食させていただきました。
クラフトビールによく合ってヤバいですね。

富山の街に密着したタイ料理店。
気軽に立ち寄れる飲みスポットとしても良いですよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

タイ屋台料理ナムワン



関連ランキング:居酒屋 | 新富町駅電鉄富山駅・エスタ前駅電鉄富山駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3639-686a487b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad