FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

カレーメニューも充実、便利な粥カフェモーニング。「Joke Bangkok ジョークバンコク」(トンロー,バンコク)

タイのポピュラーな朝食のひとつに「Joke(ジョーク)」というものがあります。
いわゆるタイ式の中華粥ですね。
日本でお粥といえば薄味の病院食といったイメージがありますが、こちらのJokeは味付けもしっかり。
食事としての満足感もバッチリです。


「Joke Bangkok ジョークバンコク」

トンロー通りで朝7時から営業しているジョーク屋&カフェ。

外観こそストリート屋台的空気感ですが、中は意外に小綺麗。


メニューには日本語もあって安心。




お粥だけでなく、タイ各地のカレーや麺類、色んなバリエーションのソムタム、カフェスイーツなども勢ぞろい。

朝マッサマンや朝ゲーンハンレーなんて離れ業が出来たり・・・

フラッとお茶しに入って、ツバメの巣をいただくことも出来るんです。

引き出し多過ぎですね(笑)

しかしこの日の目的は朝ジョーク。
せっかくなので、いちばん高価なお粥を頼んでみましょう!


★Abalone Congee 鮑魚粥 80THB

鮑です、アワビ、鮑粥。
高価といっても日本円で250円ほど。

そんな価格ですからお味もそれなり・・・と思っていたのですが、お粥にしっかりガッツリ鮑の旨みが出ています。
これはおトクすぎる!


さらに薬味をドドっと投入。


食感のメリハリも出て美味さがグッとグッと増します。

これは堪りませんなあ・・・

せっかくなのでもう一品。
カレー的な何かを。


★Roti-Mataba(Chicken)120THB

マレーシアでいうところの「ムルタバ」に近い食べ物。

濃厚なカレー味の鶏ひき肉と野菜をロティで包み込み揚げたもので、雰囲気をわかりやすく伝えると「カレーお好み焼き揚げ」ってな感じ。


ピーナッツ風味のサテソースか、キュウリと唐辛子を漬けた甘酢かをディップすれば味変も楽しめます。

こちらも朝から幸せな一品ですな。


★Chrysanthemum クリサンセマム 25THB

こちらは菊の花のジュース。
仄かな苦味がありつつも、爽やかオシャレな味わいです。


朝食はバンコク旅行の大きな楽しみのひとつ。
カオマンガイ以外の選択で迷ったらここ、間違いはないですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

Joke Bangkok



関連ランキング:タイ料理 | エカマイ駅 / トンロー駅周辺


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3618-3e62e246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)