FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

異色、ネパール×タイのフュージョンラーメン。「プルナ」(小川町)

カレーライスの街・神保町においてネパール料理は少なく、あるのはネパール人経営のインド料理店、いわゆるインネパ店のみ。


「プルナ」

小川町交差点脇にある、こちらもいわゆるインネパ店。
しかもインド料理だけでなく、タイ料理も提供する複合アジアンスタイルです。


店内は完全にネパール色、しかもどちらかといえばチベット側のセンスですね。

メニューを見てもちょこちょことネパール料理が散見。
なかでもチャオミンが5種類、モモが3種類と、やはりチベット系ネパール料理が多いようです。


★ミックスモモ ¥590

おお、美しい!
やはりチベット系に多い細長い包み方ですね。

むちむちした手作り皮の食感、最高。
中には鶏&豚のひき肉に野菜、春雨がジューシーに包まれています。
これはかなりレベル高いモモですよ。

もう1つ、お店のイチオシメニューがあったので頼んでみましょう。

ネパーリラーメン・・・つまりトゥクパのことでしょうか。


★ネパーリラーメン ¥790

グツグツと煮立った状態で登場。
鶏肉と目玉焼きが入った親子仕様。


麺はストレートな細麺で、食べてビックリ。
これ、なんとトムヤム風味ですね!!

トゥクパのように片栗粉を用いず、鶏ガラスープをガーリックソースとトムヤムで味付けした、この店完全オリジナル。

これは面白いですね。

お店でタイ料理を出すということはそもそも、ネパール人の舌にタイ料理が合っているということでもありますから、こうしたフュージョンメニューが出来ても不思議ではありません。

メインのカレーは完全にインド系ばかりだったので、そちらをチョイスしていたら、印象は違っていたかも知れませんね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

インド・アジアン料理 プルナ



関連ランキング:インド料理 | 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3596-61ffde18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)