カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

飲み物と言い張るカツカレー専門店誕生。「カレーは飲み物。(揚)」(池袋)

未だ人気衰えぬ「カレーは飲み物。」が、繰り出す次なる一手はなんと「とんかつ」。
池袋に2017年8月1日オープンし話題となった「とんかつは飲み物。」・・・
「流石にとんかつは飲めねえだろ・・・」という予想どおりのツッコミも順調に増え、話題作りの巧みさには感心するばかり。

ところが実はひっそりと、しかし着実に、とんかつ業態への準備は進められていたんですよね。

池袋北口からすぐ。

「カレーは飲み物。(揚)」

オープンは2017年5月15日。
実はここ、「カレーは飲み物。」のカツカレー専門店なんです。

オーダーは店頭の券売機にて。

「赤カレー」「黒カレー」の2種ある「カレーは飲み物。」ですが、こちらのお店は欧風の「黒カレー」のみ。
カツと合わせるのが前提ですから、そりゃそうでしょう。

その代わり、カツはとんかつ、鶏かつ、サーロイン牛かつの3種が選択可。
サイズも(小)(中)(大)(山)と選べます。

食券を買ってカウンター席へ。
荷物置きやフックがないのがチト不便ですね。

目の前にはトッピングメニュー。

この中から3つ選べるんですが、オーダー店員さんから声をかけられてからというラーメン二郎方式です。


★ミックスカツカレー (小) ¥1140
・わさび醤油&とんかつソース
・豆サラダ(バジル風味)
・アチャール


ぬおぉぉぉ・・・
(小)とは思えない迫力ビジュアルですな・・・充分というか、十二分というか。


「ミックスカツ」は、とんかつ一枚プラス牛かつ半枚の組み合わせ。
とんかつは美味かったが牛かつはちょっとクオリティが中途半端かな、というのが正直なところ。
とんかつをわさび醤油でいただくのが一番でした。


ちなみに肝心の黒カレーとカツが合うかどうか、で言えば、「合わないことはないが、無理に合わせる必要もない」といった感じ。
実際、別々にいただいたほうが美味しかった。
フォンドボーベースのズッシリめのカレーと衣厚めのカツですから、油摂りたい盛りの若者向けかもしれません。

ということで、飲み物とは最も遠いタイプのガッツリカレー。
それを「飲み物。」と言ってしまうあたりの、ツッコミ待ち戦略こそが、上手いっちゃあ上手いんですよね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カレーは飲み物。(揚) 池袋北口店 



関連ランキング:カレーライス | 池袋駅北池袋駅東池袋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3588-897d9a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad