カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

駅ビルの、古き良き洋食カツカレー。「洋食亭ブラームス 武蔵小杉東急スクエア店」(武蔵小杉)


「洋食亭ブラームス 武蔵小杉東急スクエア店」

東京・神奈川・千葉に計5店舗展開する「昔ながらの洋食屋」スタイルのお店。
ショップカードには「since1983」と書かれています。


ステンレスの厨房にコックコートのシェフたち、
フロアには昭和メイド姿のウェイトレスたちの姿。
まさに古き良き洋食亭です。

一番の名物メニューはオムライスのようですが、
こちら武蔵小杉のお店は昨年、小杉カレーフェスティバルにも参加しており、カレーも推しメニューなんです。


★ハーブ三元豚のカツカレー 1188

シンプル、かつ上品。
薄く径のある皿に注がれたカレーは、しっかりと裏ごしされた滑らかタイプ。
カツ以外の固型具材はなく、どことなく「サンマルコ」のカレーを彷彿。


肉も衣も分厚い三元豚カツは食べ応え充分ですね。

ヨーロッパでもアメリカでもなく、日本独自に進化した「洋食」が、このようなカタチで受け継がれていくのは良いことですね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3581-b12d0b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad