カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ネパール人が作る謎のカレーラーメン。「サイノ アジアンキッチン」(朝霞)

朝霞でネパール人が作るカレーラーメン!


「サイノ アジアンキッチン」

オープンは2016年5月6日。
ネパール人によるインド料理、タイ料理などをラインナップした、いわゆる「複合アジアン店」です。


ランチメニューはインドのナン&カレーセットが基本ですが、選べるカレーにタイのグリーンカレーがあったり。

そして今回注目したいのがこちら、カレーラーメン。

ネパール人独特のハイブリッド魂を感じますね。

早速注文してみましょう。


★カレーラーメンセット ¥850

え・・・?
予想を覆す異様なビジュアル。
中華どんぶりになみなみと張られたキーマカレー。
麺の目視は不可能。

これは・・・果たしてラーメンなのか???


恐る恐る割り箸を突っ込んでみると・・・


中華麺が釣れました!

確かにカレーラーメンだ・・・と言いたいところですが、ここで新たなる事実が発覚。

ラーメン鉢だと思っていたこの中華食器、実は浅底。
キーマカレーと麺のほか、ラーメンスープもしくはカレースープと呼ぶべき部分が存在しなかったわけです。

なるほどなるほど、つまりこれ、
「キーマカレージャージャー麺」と言ったほうが良さそうですね!!

辛さは辛口でお願いしたのですが、カイエンペッパー単体の辛さが結構きてまして、これ以上は辛くしないほうが良いかもです。

麺を平らげた後は、ライスを投入!!
普通のキーマカレーライスの出来上がり(笑)

このカレーラーメン、提供はランチのみですが、オーダー時に言えば、キーマ以外のカレーでも対応可能とのこと。
例えば、マトンカレーラーメン、なんてのもできるってことですね。

ちなみにホール係の日本語オーケーな店員さんはアレックス・ラミレス似。
笑顔の接客が素敵ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3579-5834606b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad