カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

木場南インド料理ランチ。「南インド料理 アマラーワティ」(木場)

木場、人気店「カマルプール」の近く、東陽三丁目交差点脇にある南インド料理店。

「アマラーワティ」

かつてネパール料理「チャコールキッチン」があった場所です。

この日はランチ訪問。
お店はそこそこ空いております。

ランチのメインはナン&北インド系のカレーセット。
ナン・ライス食べ放題。
店名に南インド料理とあるので、初心者がこれを南インド料理と間違えて覚えなければ良いのですが・・・

現にこの日いた日本人客もみな、ナン&北インドカレーを南インド料理と思って食べていた様子です。


・・・ではすなわち、こちらのお店がナンチャッテ南インド料理店なのかといえば、そうではありません。

ドーサセットに南インドタリー、イドゥリセットがラインナップ。
ビリヤニもあるし、ナン&カレーセットのナンをパロタやバトゥーラに変更することだってできるんですから。


★南インドタリー ¥1300

充実内容のドーサセットと迷った結果、こちら「ミールス」を選択。
・カレー一種
・サンバル
・ラッサム
・ポリヤル
・ヨーグルト
・ワダ
・バスマティライス
・バトゥーラ
・パパド
・ドリンク

という内容。


選べるカレーがあんまり南インドっぽくないのはご愛嬌ですが・・・マトンカレーを選択、辛口でお願いしました。


カトリをターリー皿の外へ出し、混ぜ込みスペースを確保して・・・・それではいただいてみましょう。

・・・お。

メニューラインナップからイメージしちゃいがちな中途半端な印象は、一口いただくとガラッと変わります。
サンバルも、ラッサムも、思いのほかしっかりしているんですね。
マトンカレーもカスリメティがしっかり効いた深みのある味で、北インドか南インドかという問題は置いておいたとしてしっかりとした美味さ。

ほほほう、このランチはなかなか悪くないぞ。

一つ注意点を挙げるとすると、アッツアツで提供されたバスマティライスの量がちょっと凄い!
私でもお腹パンパンになっちゃう量でした。

「ナン、ライス、おかわり自由」とのことなので、最初オーダーするときには「ライス少なめで」とお願いするのをお勧めします。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

アマラーワティ



関連ランキング:インド料理 | 木場駅東陽町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3578-fc455721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad